ゆかりの地 都道府県検索 温泉特集 おすすめホテル・旅館(随時作成中) NEW戦国関連書籍
山梨ビデオ制作

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

羽柴秀次事件 その前後(今日は何の日)

9月3日 文禄4年(1595)

石田三成により、朝鮮に長期滞在中の島津忠恒ほか、龍造寺政家、鍋島直茂へ羽柴秀次事件に関して、羽柴秀吉「御朱印」が発給された旨、事件は落着したことが通達されました。

羽柴秀次事件とは、羽柴秀吉によって謀反の疑いをかけられた秀次が高野山で自害させられた事件のことです。

文禄4年の7月3日に羽柴秀次は、謀反の嫌疑で石田三成・増田長盛ら羽柴秀吉奉行衆より詰問を受けています。
そのわずか5日後、羽柴秀吉が、羽柴秀次を召喚し関白・左大臣の官職を剥奪。羽柴秀次は出家し、高野山へ追放されます。

そして7月15日、羽柴秀次は高野山において謀反の咎により自害しています。



その後、7月20に羽柴秀吉は諸大名に豊臣秀頼に対する忠誠を誓わせる血判起請文を提出させています。
その起請文に署名した諸大名の名をあげると、

五大老、五奉行はもちろん、織田信雄・織田秀雄・小早川秀秋・徳川秀忠・織田秀信・細川忠興・前田利長・結城秀康・佐竹義宣・木下勝俊・京極高知・池田輝政・丹羽長重・堀秀治・稲葉貞通・筒井定次・森忠政・立花宗茂・島津義弘・里見義康・長宗我部元親・最上義光・井伊直政・前田利政・京極高知・長谷川秀一と名だたる武将の名前がずらり。

さらに8月2日には羽柴秀次の正室や側室等が、京都三条河原に於いて羽柴秀次首級を前に、処刑されています。


ポチっとお願いします。とても励みになります。

スポンサーサイト

テーマ : 戦国時代 - ジャンル : 学問・文化・芸術

Tag : 石田三成 龍造寺政家 鍋島直茂 羽柴秀吉 羽柴秀次 増田長盛

石田三成 自筆血判起請文 期間限定特別公開!

『天地人』にも登場の石田三成。コーエーの「戦国無双」でも人気で、特に歴女や戦国乙女には圧倒的な人気を誇っているそうです。今まで、負のイメージが強い石田三成でしたが、実は、その忠義と頭の切れ味は戦国武将のなかでも際立っていたといいます。
 
石田三成 自筆血判起請文 期間限定特別公開!
 
場所:長浜城歴史博物館
 
今回特別公開されるのは、「石田三成・増田長盛連署血判起請文」「石田三成・長束正家等連署血判起請文」
 
「石田三成・増田長盛連署血判起請文」は、文禄4(1595)712日附で出されたもので、花押の下に石田三成の血判が黒々とを押されているといいます。
関白秀次追放事件の直後に、秀吉と秀頼への忠誠を誓ったものです。(83日から19日まで展示)
 
「石田三成・増田長盛連署血判起請文」は、文禄5(1596)正月23日附で出されたもの。長束正家・増田長盛・石田三成・前田玄以の連署した血判の起請文で「万事について4人で相談し、豊臣家のために忠誠をつくします。」「太閤様から秘密に命じられたことがらは、この4人以外に他言しません。」と述べています。
 
ぜひ、この機会に!



 

 

テーマ : 歴史・文化にふれる旅 - ジャンル : 旅行

Tag : 石田三成 滋賀県 増田長盛 長束正家

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。