ゆかりの地 都道府県検索 温泉特集 おすすめホテル・旅館(随時作成中) NEW戦国関連書籍
山梨ビデオ制作

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

吉川元春の館跡で篠笛コンサート!

吉川元春の館跡、吉川元春館跡歴史公園篠笛奏者の「こと」さんによるコンサートが行われます。
 
平成21年9月5日(土曜日)19時~20時「お月見の夕べ」
吉川元春館跡 広島県山県郡北広島町海応寺255-1
 
吉川元春館跡は、吉川元春が1583 年に隠居所として建設を始めた館跡です。1591 年に当主だった三男の広家が出雲へ移転したことによって館としての機能を失い、1600 年に吉川氏が岩国へ移封された後は完全に廃墟になりました。
 
発掘調査によって建物跡や庭園跡などが見つかったほか、当時の生活や技術がわかる多くの遺物が出土しています。
吉川元春館跡は現在、吉川元春館跡歴史公園として解放され、出土品の一部は、隣接する吉川元春館跡資料館(戦国の庭歴史館)で見ることができます。
篠笛演奏は竹灯篭でライトアップされた史跡公園で行われます。吉川元春の生きた時代に思いを馳せてみませんか?
篠笛奏者「こと」
広島市出身。6歳の頃から神楽笛を始め、15歳で北広島町「苅屋形神楽団」に入団。これまでに、県内各地で行われる神楽競演大会・樂の部で数々の個人賞を受賞。現在、東京と広島を拠点に演奏活動中。
 
*雨天の場合は戦国の庭歴史館ホールで行われます。
*当日は戦国の庭歴史館の開館時間延長(20 時30分まで)
 
吉川元春館跡歴史公園
お問い合わせ電話・FAX 0826-83-1785(月曜休館)
北広島町教育委員会事務局生涯学習課
電話0826-72-0864(月曜~金曜)
 
戦国の庭 歴史館HPhttp://www.town.kitahiroshima.lg.jp/syougaigakusyu/sengokunoniwa.jsp
スポンサーサイト

テーマ : 歴史・文化にふれる旅 - ジャンル : 旅行

Tag : 吉川元春 広島県

中国地方の覇者 毛利元就の真実【マザコン武将の秘密!】

元就の終焉の地・安芸高田市から

ちょっとマニアックな講座のお知らせです。

 

安芸高田市民文化センター(広島県)

 公開講座「毛利氏をめぐる女性たち」

 

開催日:平成21年11月8日(日)

 

 講師:県立広島大学人間文化学部教授 秋山信隆

 

受講料は無料。定員は100名程度だそうです。

申し込み方法などのお問い合わせは

「安芸高田市吉田歴史民俗資料館」まで。

℡:0826-42-0070

 

 

◆上記の詳しい内容は、残念ながら紹介されていませんが、

元就は、かなりの愛妻家だったという証拠が

多く残されています。

その中の一つが正室の死後、長男・隆元へ送った手紙。

 

「お前たち三兄弟のお母さん(亡き正室・妙玖(みょうきゅう)のことを

いつも考えている。今、ここにいてくれたらなあ…」

 

彼こそ“愛”の前立がふさわしい武将だったんですね…

元就は5歳で母親を、10歳で父親を亡くしています。

もしかしたら、親の愛情に飢えていたから

正室に対して、「母の愛」を求めていたのかもしれませんね。

一見意外な一面のように思えますが、わかる気がします。

 

◆ガンダム世界でいう、シャアのララアに対する思いですね…

「ララアは私の母になってくれたかもしれなかった女性だ!」

 なんとなくわかる気がしますね~

(知らない方、すいません。)

 


格安高速バスなら広島までなんと7500円~!


広島までの往復航空券と宿泊券、朝食もついて

衝撃プライス! 25800円~!!

ポチっとお願いします。とても励みになります。

テーマ : 戦国時代 - ジャンル : 学問・文化・芸術

Tag : 毛利元就 広島県 逸話

中国地方の覇者 毛利元就の真実 【厳島神社で幻想的なお祭り「萬燈会」】

開催日:平成21年9月9日~9月11日


厳島神社大鳥居ライトアップ 

「萬燈会(まんとうえ)」は、
「宮島ローソクまつり」ともいわれ、大聖院の境内一円に、
供養物の一つであるろうそくや燈篭を灯し、
ミニコンサートを開いて世界平和を祈願するお祭りです。
大聖院の山門をくぐると98段の石段が続き、
その石段にもろうそくが灯され、幻想的な美しさに
包まれます。
(宮島観光公式サイトより)

毛利元就の厳島神社への厚い信仰は広く知られる
ところですが、当時荒廃していた神社の本殿を
現在のように改築したとのこと。
元就は13歳の時に初めて参詣し、
「天下の主となりますように」と願ったそうです。
その時、「安芸の国の国主に~」と願った家臣に対して
「最初から望みを高くもたねば、何も成し遂げられない」
みたいなことをさらっと言ってます。

 “でっかく生きようぜ”って感じでカッコイイですね~。
 私も今度は地元の神社に
 「ロト6で4億円をお願い」したいと思います!マジで。

厳島神社

広島県廿日市市 宮島・厳島神社(日本三景:世界文化遺産)


[ 萬燈会については… ]
宮島観光公式サイトまで
http://www.miyajima-wch.jp/

 

お得ツアー情報 萩・津和野・安芸の宮島と瀬戸内旅情3日間

東京~広島航空運賃、宿泊料金、朝2夕2の食事代込みで、

なんと3万円から!



 

1クリックで1票、お願いいたします。
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村

ポチっとお願いします。とても励みになります。

テーマ : お祭り - ジャンル : 地域情報

Tag : 毛利元就 祭り 逸話 名言 広島県

中国地方の覇者 毛利元就の真実 異論!反論!「三矢の訓」

三本の矢物語

広島城で面白そうな企画展開催中! 

開催日:平成21年7月17日(金)~9月6日(日)

毛利元就が臨終の折、三人の子供に
「一本の矢なら折れるが、三本の矢なら折れない」と
戒めた逸話は有名。 
しかしこの話、もともとの矢の本数や子供の人数は 
「三」ではないのです! 
この逸話と関連の話を、三本の矢の名称を冠した
「サンフレッチェ広島」などを交えて紹介します。 
( 広島城HPより )


◆“三本の矢”に関しては、全くの創作・作り話だとか、
実際に“矢”の例えを使って教訓を垂れていたとか
諸説あるようですが、今回の企画展ではなんと 
「三本」ではなく「たくさんの矢」の例えで諭していた
というのです!
おおざっぱであるがゆえに信憑性が高いと感じますね…
同様に元就は、皆が協力し合えば何事も成し遂げられる 
という意味で「百万一心」という言葉(石碑)を残してます。
よほど“たくさん”が好きな方だったんですね~


[ 詳しくは… ]
広島城HPまで
http://www.rijo-castle.jp/rijo/main.html


◆ちなみに、私も3人男兄弟ですが、
親から「3本の矢」的な話しは全くなかったですね…
最近、力を合わせたといったら、
ばあちゃんの棺運んだことくらいかな~(笑) 


広島への、観光・旅行はこちらがお得です!  
宿泊するだけで、国内航空+宿泊10万円分、パナソニック 地上・BS・110度CSデジタルハイビジョン液晶テレビVIERA、パナソニック HDD搭載ハイビジョンBDレコーダー ブルーレイDIGAが当たります! 9月30日の宿泊までです!






ポチっとお願いします。とても励みになります!

にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村

 

 

テーマ : 歴史・文化にふれる旅 - ジャンル : 旅行

Tag : 毛利元就 広島県 逸話

毛利元就の嫡男・毛利隆元 没(今日は何の日)

8月4日 永禄6年(1563) 

毛利隆元は、安芸(広島県西部)の戦国大名。毛利元就の嫡男。 豊臣五大老となった毛利輝元の父。

毛利隆元は、安芸国多治比猿掛城で生まれました。

父・元就に似ず、おっとりとした弱気な性格だったといわれます。
毛利元就は、弱気で真面目な長男の性格を案じたのか、長男の隆元、次男の元春(吉川元春)、三男の隆景(小早川隆景)の三兄弟に十四か条の書状(「三子教訓状」)を送り、三人が結束して毛利家の安泰に努めるよう諭したといいます。「一本の矢は容易に折れるが、三本だと折れない」と元就が諭したという「三本の矢」の逸話はこの書状にヒントを得たものと言われています。

永禄6年(1563年)8月4日未明急逝。謎の死を遂げます。享年41でした。

死因は食あたりとも毒殺ともいわれていますが真相は不明です。

父に先立つものの、毛利家の存続と勢力拡大のため精力的に活動し、優れた手腕によって父・元就を陰ながら支え、後三百年の毛利家の基盤を構築しました。

元就は隆元の死後、「隆元候ツル時ハ世上ノオソレモスクナク候テ罷リ居リ候」
隆元が生きていた頃は心強かった)と手紙を記しています。

毛利隆元ゆかりの地・史跡
毛利隆元逝去の地
佐々部の蓮華寺で遺骸を荼毘にふしました。その火葬跡を死去地としています。
国道433号線沿い、民家の庭にあるので一言声をかけましょう。
安芸高田市高宮町佐々部 式敷地区
0826-57-1803
安芸高田市教育委員会高宮教育分室







ポチっとお願いします。励みになります。

テーマ : 戦国時代 - ジャンル : 学問・文化・芸術

Tag : 毛利元就 毛利隆元 広島県 小早川隆景 吉川元春 逸話

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。