ゆかりの地 都道府県検索 温泉特集 おすすめホテル・旅館(随時作成中) NEW戦国関連書籍
山梨ビデオ制作

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大徳寺で織田信長の追善供養(今日は何の日)           総見院 秋期特別拝観!

10月11日 天正10年(1582)

天正10年6月2日、明智光秀が京都本能寺に織田信長を襲い、
信長は炎上する本能寺にて自刃します。享年49。
光秀の子孫が解き明かす「本能寺」の謎、驚愕の真実
Amazon.co.jp通販サイト/Amazon


9月13日、羽柴秀吉は、大徳寺へ織田信長の葬礼にあたり、
銭10,000貫文、葬礼用に不動国行の太刀、葦毛の馬、
梨地金覆輪で桐鳳凰入の鞍、梨地桐鳳凰入の鎧を納め、
葬儀の準備しています。(梨地とは蒔絵の一種です)

そして天正10年10月11日
大徳寺において織田信長の追善供養が始まりました。


10月15日には、羽柴秀吉によって、大徳寺で葬儀が
執行されます。

翌年の天正11年6月2日、羽柴秀吉は、
大徳寺に総見院を創建し、信長の一周忌法要を執行します。

この際、織田信長の遺骨が阿弥陀寺にあると聞いた羽柴秀吉は、
遺骨の引き渡しを申し入れます。
しかし阿弥陀寺の清玉上人はこれを拒否。
やむなく羽柴秀吉は遺骨の代わりに信長の木像を作り、
大徳寺で盛大な追善供養を行いました。

信長の木像は2体作られ、そのうちの1体はこの時に
火葬され、残る1体が総見院に残されています。


総見院は、普段は拝観謝絶ですが、春と秋に特別拝観という形で
公開され、この信長の木像も見ることが出来ます。

大徳寺総見院 秋期特別拝観 実施中!
【住所】京都市北区紫野大徳寺町
【電話】TEL:075-231-7015(京都春秋事務局)
【交通】JR京都駅、四条河原町、三条京阪から市バス
「大徳寺前」下車 徒歩5分
【期間】10月11日~12月6日
(拝観休止日:11月6日、7日、22日、28日)
(拝観午前休止日:10月22日、26日、11月2日)
【時間】10:00~16:00
【料金】一般 600円

蓮台山 阿弥陀寺
境内には織田信長公と嫡男・信忠公の墓所、森蘭丸・坊丸・力丸兄弟の墓所があります。
また手水鉢には織田家の家紋「木瓜」が刻まれています。
【住所】京都市上京区寺町通今出川上ル鶴山町14
【拝観料】無料(6月2日のみ堂内開放、拝観料:1,000円)
【拝観時間】9時~16時


大徳寺・阿弥陀寺周辺の最安ホテルはこちら
 シャトレーイン京都
(じゃらんnet提供)

大徳寺・阿弥陀寺周辺のホテル・旅館一覧はこちら

1クリックで1票、応援お願いいたします。

にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村

こちらもポチっとお願いします。とても励みになります。

スポンサーサイト

テーマ : 戦国時代 - ジャンル : 学問・文化・芸術

Tag : 織田信長 羽柴秀吉 明智光秀 京都府

足利義昭から上杉謙信へ上洛を促す書状が届く(今日は何の日)

10月4日 永禄8年(1565)
フィギュア 上杉謙信 Aタイプ
Amazon.co.jp通販サイト/Amazon

永禄8年(1565)の永禄の変で、第13代将軍・足利義輝が、松永久秀や三好三人衆らによって惨殺され、将軍の権威は著しく失墜します。

京を支配する松永久秀と三好三人衆を排して幕府権力を回復するため、上洛の機会を窺う足利義昭(義秋)は、諸国の大名としきりに連絡をとります。

上杉輝虎(後の上杉謙信)に対しては、何度となく手紙を送っています。

永禄8年(1565)の8月5日には、謙信に対して、室町幕府再興を表明した書状を送っています。

そして10月4日には、北条氏康と和睦し上洛することを促す書状を、謙信に届けています。

謙信は上洛しませんでしたが、上洛の意思は示したようで、翌年の永禄9年(1565)年3月の、義昭からの書状には、「援軍派遣の意思表示を賞す」といった内容があります。

しかし、謙信には先にやらなければならないことがあったようです。

同年の5月、謙信は、「“武田信玄を討伐して”北条氏政と和睦した後に上洛し三好氏・松永氏を滅ぼし、京都の公方と鎌倉の公方を復興することを祈願」しています。謙信にとっては、「上洛は信玄を破ってから」という気持ちがあったのでしょうか。

足利義昭は諸国の大名に、援軍要請の書状を出していましたが、いずれも上洛に関しては消極的でした。

その中で唯一、積極的に上洛の意思を表明したのが、織田信長でした。
足利義昭は、明智光秀の仲介により、織田信長を頼って尾張へ移ります。

そして、織田信長が足利義昭を奉じて上洛を果たしたのは、永禄11年9月のことでした。

1クリックで1票、応援お願いいたします。
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村
こちらもポチっとお願いします。とても励みになります。

テーマ : 戦国時代 - ジャンル : 学問・文化・芸術

Tag : 織田信長 上杉謙信 松永久秀 三好三人衆 逸話 北条氏康 北条氏政 武田信玄 足利義昭 明智光秀

織田信長、比叡山延暦寺を焼き討ちする(今日は何の日)

9月12日 元亀2年(1571)
 
現在では、その焼き討ちの規模が疑問視されている、信長の比叡山の焼き討ち。
 
比叡山延暦寺を焼き討ちするとの信長の決意に、もっとも驚いたのは、反対したと伝わる明智光秀以上に、織田家家中の中でも教養のあるといわれる石田三成かもしれません。
古い経典も数多く宝蔵に蔵し、建物も日本の工学の粋を集めている。
しかし、それと同時に多くの僧兵を抱える軍事勢力でもありました。
三成は「僧のみを捕らえて斬り、山は残すように」と進言します。しかし、三成の進言は当然受け入れられることなく、三成も、自分を邪魔するものは惜しげもなく捨ててきた信長のことだから、これ以上反対すると自分の身に危険がある、と引いたといいます。
 
当時の延暦寺の様子は(「信長公記」によると)
「山門、山下の僧衆王城の鎮守たりといえども、業躰業法、出家の作法にも拘らず、天下の嘲弄をも恥じず、天道をも顧みず、淫乱、魚鳥を服用せしめ、金銀賄いにふけり、浅井、朝倉に贔屓せしめ、恣に相働く」だったそうです。
 
信長は焼き討ちの前年に、比叡山山門の衆徒を召し出し、織田勢への協力を求め、味方した際には分国中の山門領を元の通り還付すると、金打と朱印状で硬く誓約しています。(信長の一方的なやり方でしょうが。)
 
さらに一方への贔屓が無理な場合には、せめて中立を保つよう説得したといいます。その上でもしこれに違背して朝倉・浅井に肩入れした場合には、根本中堂・山王二十一社ことごとく焼き払うと宣告していたのです。
 
しかし、比叡山は行いを改めることもなく、また約束を果たさず、浅井・朝倉に協力したため、元亀2年の9月12日、織田信長は「残念ながらも(信長公記)聖域に馬を打ち入れ、焼き討ちとなりました。 
 
この時の信長の心中はいかに?

「残念だ」?「愉快だ」?「次の敵は・・・」?「今晩の飯は何だろう」?



ゆかりの地・史跡

 

比叡山延暦寺 滋賀県大津市坂本本町4220 077-578-0001(代表)

瑠璃堂 焼き討ちで唯一残ったと伝わるお堂(西塔)

比叡山・奥比叡ドライブウエイ割引券 http://www.hieizan.or.jp/dwticket.pdf



◆和室・風呂付◆世界文化遺産延暦寺境内にある、静かな環境と豊かな自然が自慢のお宿
【大満足飲み放題プラン】ビール・お酒・焼酎(芋・麦)・ウーロン茶・オレンジジュース120分飲み放題!


1クリックで1票、応援お願いいたします。

にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村

こちらもポチっとお願いします。とても励みになります。

テーマ : 戦国時代 - ジャンル : 学問・文化・芸術

Tag : 織田信長 逸話 石田三成 明智光秀 滋賀県 浅井長政 朝倉義景

細川ガラシャ(明智光秀の娘、細川忠興の正室)没(今日は何の日)

8月25日 慶長5年(1600)
 
細川ガラシャは、明智光秀の三女で、細川忠興の正室
ガラシャは洗礼名で本名は玉(珠もしくは玉子)
玉16歳の時に細川忠興と結婚。勝竜寺で婚礼が行われました。
2年間、勝竜寺城で幸せな新婚生活を過ごしたといいます。
 
父の明智光秀が天正10年、本能寺の変で織田信長を討つと、「逆臣の娘」となり、夫の忠興は玉を丹後の味土野に幽閉します。
 
以後、彼女の苦難の生活が始まります。しかしそんな中にあっても玉は、身分の分け隔てを超えた人間愛、優しさといたわりの心を常に忘れず持ち続けていたと言われています。
 
玉はこの地で侍女(清原枝賢の娘:洗礼名マリア)からキリスト教の話を聞き、信仰に救いを求めて帰依し、味土野で暮らしました。
 
幽閉から2年後、秀吉のとりなしで大坂城下の細川屋敷に戻ります。ところが側室おりょうの存在を知ったり、夫忠興の嫉妬心のため屋敷から外出が許されないなどさまざまな困難が玉の前に立ちはだかります。そんな中、心の平安をキリスト教に求めて熱心に信仰し、そしてついに洗礼を受け、ガラシャ(ラテン語で恩寵の意)という名前を授かります。
 
慶長5年(1600)、夫の忠興は、徳川家康に従い上杉征伐に出陣し、ガラシャは大阪邸の留守を守っていましたが、石田三成の軍勢に囲まれ、人質として大阪城入城を迫られます。
しかしガラシャは、人質になるのを敢然と拒否、そして8月25日、キリスト教が自害を禁じていたことから家臣(小笠原少斎)に長刀で胸を突かせて刺殺させ、館に火を放ち、悲運の最期を遂げました。
享年38でした。
 
辞世の句
ちりぬべき 時知りてこそ 世の中の 花も花なれ 人も人なれ
 
細川ガラシャゆかりの地。史跡
生誕地 明智神社(明智光秀の邸宅跡) 福井県福井市東大味町
 
婚礼の場所 勝竜寺 京都府長岡京市勝竜寺13番1号
細川忠興・ガラシャ像があります。
 
越中井 大阪府大阪市中央区森ノ宮中央2丁目12 
細川屋敷跡の台所にあたる場所とされ、ガラシャはこの地で果てたとされています。
「越中井 細川忠興夫人秀林院 殉節之遺址」と書かれた石碑があり、側面にはガラシャの辞世の句が彫られています。この石碑は昭和9年建立。
 
ガラシャの墓 大阪市東淀川区東中島 崇禅寺
墓(五輪塔)の横に「香林院細川玉子之墓」の石碑が建っています。
細川屋敷の焼け跡から、ザビエルの弟子オルガンチノが、ガラシャの遺骨を拾い、細川家ゆかりの崇禅寺(菩提寺)に埋葬したと伝わります。
 
カトリック玉造教会 大阪市中央区玉造2丁目
教会の庭にはガラシャのための「慰霊塔」が建てられています。
死後350年を記念して、昭和25年年(1950)、細川加羅紗頌徳会が建立
また聖マリア大聖堂の前には、ガラシャの像が建てられています。
 
ゆかりの地への旅行・観光はツアーがお得!



 
 
ポチっとお願いします。とても励みになります。

テーマ : 戦国時代 - ジャンル : 学問・文化・芸術

Tag : 細川ガラシャ 明智光秀 細川忠興 本能寺の変 石田三成 福井県 京都府 大阪府

明智光秀、赤井忠家の丹波国黒井城を攻略し、丹波国平定(今日は何の日)

一日遅れですが・・・

8月9日 天正7年(1579)

明智光秀、赤井忠家の丹波国黒井城を攻略し、丹波国平定。



この日から遡ること3年前・・・ 
天正4年、織田信長は、当時最大の敵だった上杉謙信の南下を阻止するのに極めて重要な位置となる近江国・琵琶湖湖畔に、天下布武の象徴、安土城築城を開始します。
しかしその頃、同時に反信長の動きが強まり始め、上杉謙信を盟主として石山本願寺、毛利輝元らで信長包囲網が形成されます。
この年(天正4年)、明智光秀は織田信長の命により、総大将として丹波国征討のため出陣。しかし、「丹波の赤鬼」の異名を持つ荻野直正のいる黒井城を攻めますが大敗を喫し、一時、坂本城に戻ります。

翌年の天正5年、第二次丹波国征討戦が開始されます。

天正6年、上杉謙信が急死すると、信長包囲網は崩壊。 
すると信長は、能登国・加賀国を奪い、越中にも侵攻する勢いを見せます。 

鉄甲船を建造し毛利水軍を撃破。これにより石山本願寺は毛利軍の援助を受けられず孤立。このころから織田軍は優位に立ちます。

前回と同じく丹波征討の総大将として指揮を執っていた明智光秀は、丹波の籾井城・亀山城を落し、黒井城を目指します

そしてこの時、「丹波の赤鬼」荻野直正が病死。 
明智光秀は、動揺が走る丹波の支城を次から次へと落していきます。 

翌天正7年
黒井城周辺の支城をすべて抑え、黒井城を孤立無援の状態にしてから、誘導作戦も巧みに使い攻めました。 
そしてついに黒井城は落城します。天正7年8月9日のことでした。 
落城後の黒井城には斉藤利三が入りました。
この戦いで事実上、丹波国征討戦は終了したといいます。 

しかし、この3年後の天正10年、信長も光秀もこの世を去ってしまうのです。 

ゆかりの地・史跡
黒井城 兵庫県丹波市春日町黒井 
国指定史跡 
周囲約8kmの猪ノ口山(365m)全体が巨大な要塞になっていて山中いたる所に防禦施設の曲輪跡、土塁、縦堀、空掘がそのままの姿で残っています。

興禅寺 兵庫県丹波市春日町黒井2263 
明智光秀の家臣・斎藤利三が黒井城の落城後に入り、此処を下館とした陣屋跡です。 
斉藤利三の末娘・春日局(お福)が生まれた屋敷として有名です。 
お福はここで3歳まで過ごしているといいます。
境内にはお福が生まれた時に産湯に使われたという「お福の産湯井戸」や、幼少の頃、腰かけて遊んだといわれる「お福の腰かけ石」が残っています。 
水をたたえた七軒堀や高い石垣・白壁など、当時の下館の様子をよく残すものとして、国の史跡に指定されています。 

また黒井城の城下町は、今でも坂や細い道が交錯している様子が見られ、当時の面影を残しています。 

丹波に観光・旅行の際はこちらがお得!




ポチっとお願いします。とても励みになります。

テーマ : 戦国時代 - ジャンル : 学問・文化・芸術

Tag : 明智光秀 織田信長 赤井忠家 兵庫県

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。