ゆかりの地 都道府県検索 温泉特集 おすすめホテル・旅館(随時作成中) NEW戦国関連書籍
山梨ビデオ制作

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前田慶次 【慶次V.S兼続 歌で激突!?】

インテリ婆娑羅!前田慶次

米沢直江会監事で元県議の野村研三さん(62)が、
直江兼続と、その盟友の前田慶次の関係にスポットを当てた
「雲龍の出遭(であい)」を出版しました。
雲龍の出逢 

500円 米沢市内の書店などで発売中

ともに武勇に優れ、古今典籍にも通じた文武兼備の将として
知られる両雄。兼続の漢詩や書状、慶次の和歌、日誌などの
資料を通じ、それぞれの生身の人間像をクローズアップさせている。
メーンとなるのは、慶長7(1602)年、亀岡文殊堂で開かれた
「亀岡文殊奉納詩歌の会」で詠んだといわれる兼続の漢詩7首と、
慶次の和歌5首。
( 2009年1月14日付 山形新聞より )

◆亀岡文殊堂(高畠町)の“文殊”は、もんじゅの知恵の文殊。
学問の神で知られる徳一上人が開いたお寺で、
合格祈願者が数多く訪れるそうですよ。
慶次・兼続ともに、男女の恋花鳥風月を題材にした
作品を残し、文人としてかなりの腕前だそうです。

◆かの前田利家おじさんを騙して水風呂に入れ
絶叫させた問題児が、すごい変わりようですね~
でも年表で確認したら、50歳前後の出来事!
若々しさというか、少年の心というか、
見習いたいものです…

《書籍に関する問い合わせ》
発行元・新産業開発研究所0238-26-7050


1クリックで1票、応援お願いいたします。
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村

こちらもポチっとお願いします。とても励みになります。

スポンサーサイト

テーマ : 戦国時代 - ジャンル : 学問・文化・芸術

Tag : 前田慶次 直江兼続 書籍 山形県 逸話

羽柴秀吉 大坂城の築城開始(今日は何の日)

9月1日 天正11年(1583)



賤ヶ岳の戦いで柴田勝家らを滅亡させた羽柴秀吉は、焼失した石山本願寺の跡地に大規模な築城普請を開始しました。

普請は30余カ国の城持ち大名衆に割り当て、技術者達を近江から大坂に集結させます。9月1日、工事の陣頭指揮を秀吉みずから行い、天守の土台から始められました。織田信長の安土城を参考にしたといわれるこの大坂城築城労働者は、3万人を越えるといわれます。

羽柴秀吉が創建した天守は外観5層で、鯱瓦や飾り瓦、軒丸瓦などに黄金がふんだんに用いられました。

慶長3年(1598)に秀吉が亡くなるまで工事は続けられ、徐々に難攻不落の城に作り上げられました。

現在の大坂城は、徳川幕府再築のもので、堀の形状や天守の位置も全く異なるといいます。

 

大坂城では、現在、企画展「秀吉と信長の城づくり ~大坂城と安土城~」が開催されています。

また同時開催で、安土城建立をテーマにした映画「火天の城」の公開記念パネル展も開催中で、9/12(土)の全国ロードショーに先駆け、シーンスチールやメイキング映像などを見ることができます。

 

開催期間:平成21年 8月8日(土)~10月16日(金)(予定)

場所:大阪城天守閣 2階会議室

 

大阪市中央区大阪城1番1号 電話:06-6941-3044

 

 

関連記事

http://sengoku777.blog23.fc2.com/blog-entry-39.html

 


大坂城と城下町


 

ポチっとお願いします。とても励みになります。

テーマ : 戦国時代 - ジャンル : 学問・文化・芸術

Tag : 羽柴秀吉 映画 書籍 大阪府

今川義元VS北条氏康 武田晴信救援で義元勝利(今日は何の日)

8月16日 天文14年(1545)

【今井狐橋の戦い】今川義元が北条氏康と駿河今井狐橋で戦い、武田晴信(信玄)の救援を得た義元が北条勢を破る。 

天文14年(1545)の7月、今川義元は突如として東に軍を進め、駿河・長久保城を包囲します。
北条氏康は、一万の軍を率いて小田原を発し、沼川と滝川が合流する今井狐橋で対陣。
そこには甲斐武田、風林火山の旗がなびいていました。 

8月16日、北條勢は今川・武田両軍を相手に苦戦を強いられ、伊豆・三島まで退却します。

この戦いの後、北条綱成の守る川越城が上杉軍によって包囲されたという知らせが入ってきます。つまり北条氏康の軍勢を東西に分散させるための壮大な戦略の一端だったのです。

その後、北条は日本三大夜戦(日本三大奇襲戦)といわれる川越夜戦を起こします。


(長久保城と今井狐橋の位置関係が不明です。沼川と滝川が合流する点に今井狐橋があったとすると、今井狐橋の方が長久保城よりも15kmあまり西になります。)

ゆかりの地・史跡

長久保城址 静岡県駿東郡長泉町下長窪
城山神社一帯には土塁を見ることが出来ます。



            

 

           

ポチっとお願いします。とても励みになります。

テーマ : 戦国時代 - ジャンル : 学問・文化・芸術

Tag : 武田信玄 今川義元 北条氏康 書籍 グッズ 川越夜戦 静岡県 埼玉県

伊達政宗の本

「伊達政宗」 江宮隆之著 学研M文庫

東北の名門に生れた伊達政宗。疱瘡で片目を失うも、若くして家督を譲られ、抜群の戦勘と実行力で東北を制圧すると、すぐに天下に狙いを定める。秀吉・家康二人の天下人から生涯その野望を警戒されながらも、軽やかに乱世を駆け抜けた、「独眼流」と畏敬された最後の戦国武将を描く。
通説を採らなかった部分もありますが、祖母・えくぼ御前や、母・義姫、そして愛姫、さらに家族、近親と政宗のやりとりが愛情たっぷりに描かれています。
また歴史小説にしては300ページ程度と比較的短く、軽く読みこなすことができます。


伊達政宗 (学研M文庫)

テーマ : 読書 - ジャンル : 小説・文学

Tag : 伊達政宗 愛姫 書籍

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。