ゆかりの地 都道府県検索 温泉特集 おすすめホテル・旅館(随時作成中) NEW戦国関連書籍
山梨ビデオ制作

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まことの武将・武田信繁と真田信繁(幸村)

武田信繁は、信玄の4歳下の弟です。別名:典厩
文武・人物ともに優れ家中の人望も高く、武田信玄の
副将として活躍しました。

永禄4年(1561)第4次川中島の戦いで、
上杉軍が武田軍に迫り、武田軍が劣勢に追い込まれる中、
武田信繁はすぐさま信玄に遣いをやります。

「我が隊は全員玉砕をもって眼前の敵を防ぎとめるので
援軍の必要はない。御大将にはよろしく大局の戦勝を」
と伝え、自ら敵陣に突撃し、討ち死を遂げました。
武田信繁、享年37。

戦いの後、信玄は信繁の遺体を抱いて号泣したといいます。

遺骸は鶴巣寺(のちに典厩寺)の境内に埋められました。

美濃・崇福寺の快川紹喜は
「典厩公の戦死は、惜しみても尚惜しむべし。蒼天」
書き記しています。

武田四天王のひとり、山県昌景は
「古典厩信繁、内藤昌豊こそは、毎事相整う真の副将なり」
と評したといいます(『甲陽軍鑑』)。

また江戸時代の儒学者である室鳩巣はこう賞賛しています。
「典厩公こそは天文、永禄の間に賢と称すべき武将であった。
兄信玄に使えて人臣を失うことなく、その忠臣、誠実は
人の心に通じ、加えて武威武略に長じ、知剛知柔、
まことの武将とは信繁のごとき人物をいう」


第4次川中島の戦いの際、信玄の小姓役だった真田昌幸は、
信繁の武勇に深く感じ、次男に信繁と命名しています。


武田信繁ゆかりの地・史跡
典厩寺
武田信繁の菩提を弔うために真田昌幸の長男・信之が
寺号を典厩寺と改称して、寺領5石の朱印地を給しました。

八代藩主・真田幸貫は、万延元年(1860)、
川中島合戦300年を記念して閻魔堂を建立し、
6,000余名といわれる戦没者の菩提を弔いました。

典厩寺の山門は、真田3代藩主幸道の霊屋の門を
移築したもの。
典厩寺は真田歴代藩主から手厚い保護をうけました。

武田信繁の墓の他、典厩信繁公の首きよめの井戸、
信玄の愛石(躑躅ヶ崎館の庭石)、
謙信の力石(春日山の石)
川中島典厩寺記念館などがあります。
長野市篠ノ井杵渕1000  026-292-3335

川中島典厩寺記念館
入館料:大人200円 小中学生150円
信玄や信繁、山本勘助の絵や、
信繁が着用した鎧・兜・刀・槍の柄、鶴の足の鞭、
謙信の鉄扇などが置いてあります。

1クリックで1票、応援お願いいたします。
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村

こちらもポチっとお願いします。とても励みになります。

スポンサーサイト

テーマ : 歴史・文化にふれる旅 - ジャンル : 旅行

Tag : 逸話 武田信玄 武田信繁 真田幸村 長野県

真田幸村ゆかりの地(NHK歴史秘話ヒストリアで紹介)

もうずいぶん前のことになりましたが、NHK歴史秘話ヒストリアで紹介された真田幸村ゆかりの地をまとめてみました。

真田昌幸・幸村が幽閉されていた地、九度山(くどやま)
和歌山県九度山町は、高野山の麓の町です。
最寄り駅は南海高野線の九度山駅になります。

真田の抜け穴
大坂城までつながっていて、
九度山脱出の時に使ったという伝説があります。
実は古墳の石室です。
和歌山県伊都郡九度山町九度山1339付近

真田庵
元は真田昌幸・幸村父子の屋敷跡です。
和歌山県伊都郡九度山町大字九度山1413
0736-54-2019


敷地内には、幽閉11年目に65歳で亡くなった昌幸の墓
昌幸を祀った真田地主大権現、宝物資料館があります。

真田宝物資料館
土蔵づくりの資料館です。
真田幸村が愛用したと伝えられる槍先や鎧などの
武具や書状、真田紐などが数多く展示され、
在りし日の真田一族の面影を偲ばせています。
真田庵敷地内 0736-54-2218

雷封じの井戸
真田庵の庭にあります。
屋敷に落ちた雷を、幸村が捕まえて井戸に封じ込め、
村人を落雷から救ったと伝わります。


より大きな地図で 真田の抜け穴 真田庵 を表示

町の雑貨屋さんでは「真田紐」が紹介されていました。
真田紐は、袋状のため丈夫で、鎧兜の紐に使われました。
幸村の家臣たちが真田紐を諸国で売り歩き、
徳川打倒のための情報を集めたと伝わります。

幸村からもらった手水鉢
個人の商店の庭にあるので場所の紹介は控えます。

その他、九度山町には至る所に六文銭が見られます。
また池波正太郎著の「真田太平記」に描かれている、
九度山を脱出する時に使った船渡は、
紀ノ川にかかる九度山橋の上流の深淵にあるそうです。
そこで幸村は女忍者お江に逢い、
大坂へ向かいます。

周辺の宿【九度山 中川旅館】
素泊り・真田十勇士おみやげ日本タオル付きプラン


九度山から少し離れます。

蓮華定院(れんげじょういん)
和歌山県伊都郡高野町大字高野山700
地図(クリック)
南海高野線の終点・極楽橋から高野山ケーブル~バス

古くから真田氏発祥の地・佐久の武士たちと
深い縁のあったお寺です。
幸村が焼酎を所望した書状のほか、
真田家の墓所があり、昌幸の位牌が残ります。


次は大阪へ移動します。

安居神社(やすいじんじゃ) 幸村終焉の地
真田幸村が大坂夏の陣で戦死した地と伝えられ、
真田幸村戦死跡之碑が建てられています。
手傷を負った幸村が寄りかかって休んだと伝わる
「さなだ松」は二代目になります。
大阪府大阪市天王寺区逢阪1丁目3−24
06-6771-4932

志紀長吉神社(しきながよしじんじゃ)
大坂夏の陣で、真田幸村が戦勝を祈願した神社です。
その際、伊達軍の銃弾の跡が残る六文銭軍旗と刀剣が
奉納されました。(刀剣は終戦後没収)
幸村が戦勝祈願をしたことから、江戸時代以来
勝利のご利益があるといわれます。
大阪府大阪市平野区長吉長原2丁目8−23‎ 
06-6709-1757


最後はぐっと飛んで宮城へ

当信寺(とうしんじ)
紋所は真田の六文銭。
片倉小十郎(二代目・重長)の室となった幸村の娘・阿梅や
次男・大八(片倉守信)の墓があります。
幕府から守信の調査命令が出された時、伊達家は、
守信の存在をひた隠しに隠したといいます。
本尊は幸村戦死の地、大坂天王寺から運ばれたもの。
宮城県白石市字本町62 0224-26-3473



1クリックで1票、応援お願いいたします。
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村

こちらもポチっとお願いします。とても励みになります。

テーマ : 歴史・文化にふれる旅 - ジャンル : 旅行

Tag : 真田幸村 和歌山県 大阪府 宮城県 片倉小十郎 真田昌幸

真田家ゆかりの地で紅葉巡り 温泉三昧

真田幸村の兄である真田信之が初代藩主となり
信州真田家10万石の城下町となった松代。
先週「松代藩真田十万石まつり」で盛り上がった
ばかりの松代ですが、
この街には真田宝物館や、真田邸(新御殿跡)、
菩提寺など、真田氏関連の遺跡が多くあり、
また、武田信玄と上杉謙信の川中島古戦場善光寺も近く、
歴史ファンならずとも訪れたい所です。

そしてこれからの季節、紅葉が素晴らしいスポットでもあります。

松代城(海津城)は、永禄3年(1560)頃、
甲斐の武田信玄が上杉謙信の侵攻に備えて、
家臣の山本勘助に築城させたともいわれています。
永禄4年9月の第4次川中島の戦いでは、
武田信玄の本陣となりました。

武田氏滅亡後、織田氏家臣の森長可の居城となり、
江戸時代に入り、真田信之が入城し、以後、真田家の居城と
なります。

修理復元を行い、現在は江戸時代の姿に
限りなく近い状態で再現され、一般公開しています。

特に真田邸の紅葉は見事です。

真田宝物館・真田邸・松代城
住所 長野市松代町松代4-1
休館 毎週火曜日(祝日を除く)、年末年始
開館時間 9:00~16:30
入館料 大人500円 小中学生200円

長国寺 真田家の菩提寺
真田信之の霊廟(重要文化財)をはじめ、
歴代藩主の墓所、真田幸村・大助親子の供養塔があります。
本堂の屋根の鯱と、その下にある真田家の家紋六文銭が印象的。
長野県長野市松代町松代1015-1
境内無料(真田家墓所・霊廟見学300円、内部特別拝観500円別途)
霊廟の見学は1週間前までに申し込みが必要。

長野善光寺
広い境内の様々な場所で美しい紅葉を見ることが出来ます。
長野県長野市元善町491
026-234-3591
夏期4:30~16:30、冬期6:00~16:00

▽おすすめの宿
国民宿舎 松代荘
歴史の町松代にふさわしく、施設内の日本庭園など
景観にも配慮した公共の温泉宿。


▽おすすめの宿
信州松代ロイヤルホテル
【朝食付】歴史の街!城下町松代へ行こう!プラン






1クリックで1票、応援お願いいたします。
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村
こちらもクリックお願いします。とても励みになります。 

テーマ : 歴史・文化にふれる旅 - ジャンル : 旅行

Tag : 真田幸村 真田昌幸 真田信之 温泉 武田信玄 上杉謙信 長野県

真田幸村の隠し湯 別所温泉

長野県上田市の別所温泉は、真田幸村が英気を養い、傷を癒したと伝わる名湯です。
作家・池波正太郎の小説「真田十勇士」には幸村の隠し湯として別所温泉が登場します。

周辺には、木曽義仲と愛妾・葵御前が湯治に訪れたと伝わる「大湯」や、信州最古の禅寺で日本に現存する唯一の八角塔(国宝)がある安楽寺長野・善光寺と向かい合い一対になっている北向観音(厄除け寺)などがあり、どこかホッとする雰囲気です。
上田市は、いろいろな映画やドラマの撮影地として使われ、今年大ヒットした映画「サマーウォーズ」の舞台となった所として最近注目されましたね。
実際の上田の場所が、映画のシーンに描かれていますので見比べてみるのもいいかもしれません。

「真田幸村に逢いに別所温泉」っていうのはいいですね。

上田駅前ロイヤルホテル
【真田幸村】ゆかりの別所温泉 外湯入浴券付プラン
真田幸村ゆかりの別所温泉外湯入浴券プレゼント♪♪
石 湯 ・・ 真田幸村 隠しの湯 
大師湯 ・・ 慈覚大使ゆかり
大 湯 ・・ 木曽義仲ゆかりの葵の湯
1枚で【 石湯 ・ 大師湯 ・ 大湯 】のどれかの温泉をお選び頂き1ケ所入浴できます。
詳細はこちら
(じゃらんnet提供)

玉屋旅館
別所温泉★歴史探訪浪漫プラン
予約時に別所温泉街、上田市周辺のガイドマップを贈呈。オプションとして、タクシーによる史跡めぐりも用意。
別所温泉外湯無料券プレゼント!
リフレッシュ効果抜群の円形トルマリン露天風呂

詳細はこちら
(じゃらんnet提供)

こちらもお得温泉情報が満載ですよ!


にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村

テーマ : 戦国時代 - ジャンル : 学問・文化・芸術

Tag : 真田幸村 温泉 隠し湯 長野県

徳川秀忠が、上田城の真田昌幸に降伏を勧告(今日は何の日)

9月2日 慶長5年(1600)

慶長5年(1600)8月24日、徳川家康の率いる軍は東海道を、徳川秀忠率いる軍勢は宇都宮を発し中山道を通り、それぞれ関ヶ原を目指します。

徳川秀忠軍は、碓氷峠を越えて小諸城に着陣します。目の前には、石田三成を中心とする西軍に加勢した、真田昌幸の籠る上田城が見えてきました。
この先、本来なら上田を支障なく通過し、諏訪に出て木曽路を通り、美濃へ向かって家康軍と合流して、関ヶ原に進みたいところでした。

そこで9月2日、上田城に籠る真田昌幸に対し降伏を勧告するのです。

軍使は、真田昌幸の長男・真田信幸(信之)と本多忠政でした。

翌日、上田城外の信濃国分寺で真田信幸と本多忠政は、真田昌幸と会見し、城明け渡しを説得します。長男の説得に父・真田昌幸は降伏して頭を剃ると申し出たといいます。

しかし、これは籠城の為の時間稼ぎでした。
本多秀忠は真田昌幸の引き延ばし作戦に乗せられていたことを激怒。

真田信幸に弟・真田幸村(信繁)の籠る戸石城を攻めさせます。真田幸村はこれを受け、戸石城を開城。上田城に撤退します。

そして6日、上田城攻めが開始されます。
徳川秀忠軍38,000の軍勢に対し、真田方はわずか2,500。

しかし、真田昌幸は真田家得意の戦法で応戦します。
敵を城壁のそばまでおびき寄せ、城中から狙撃し、敵がひるむや否や出撃するという戦法で善戦。徳川秀忠軍は日時を浪費するのみで上田城を攻略することができませんでした。

徳川秀忠はついに上田城攻めをあきらめ、抑えの将兵だけを残し、小諸城を9月11日に出発。上田領を避け、雨境峠から大門峠を経て諏訪から塩尻、木曽福島を通り、17日妻籠宿に到着。しかしこの宿で徳川秀忠は東軍大勝利という関ヶ原の報に接します。

中山道を上った秀忠軍は、関ヶ原戦に間に合わなかったのです。徳川家康にとっては実に不愉快なことであり、徳川秀忠は当分の間、面会を許されなかったといいます。

関ヶ原の合戦後。
敗れた西軍に加勢していた真田昌幸・真田信繁(幸村)父子は九度山に配流となり、上田城は徹底的に破却されました。

ゆかりの地・史跡
上田城 長野県上田市二の丸
小諸城 長野県小諸市丁311
信濃国分寺 上田市国分1049

 



国内航空+宿泊10万円分、パナソニック 地上・BS・110度CSデジタルハイビジョン液晶テレビVIERA、パナソニック HDD搭載ハイビジョンBDレコーダー ブルーレイDIGA他が毎月当たる!



1クリックで1票、応援お願いいたします。

にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村

ポチっとお願いします。とても励みになります。

テーマ : 戦国時代 - ジャンル : 学問・文化・芸術

Tag : 真田昌幸 真田幸村 真田信幸 関ヶ原の合戦 徳川家康 長野県

真田幸村の六文銭 (NHK:歴史秘話ヒストリアにて)

先日のNHK歴史秘話ヒストリアで六文銭について、「すべてに死ぬ気で臨む覚悟の印」とナレーションで言っていましたね。

六文銭は「不惜身命」を意味する、ともいいますが,もう少し詳しく説明しますと・・・


六つの銭は仏教の六道銭(りくどうせん)、つまり死者の賽銭を意味しています。

六道とは、地獄、餓鬼、畜生、修羅、人間、天上の六つの世界(冥界・迷界)をいいます。

そして、人が死ぬと三途の川の渡し賃として棺に銭六文を入れ、六道にいる、救済のために現れる地蔵に救済を願うのです。

お地蔵さんに銭を渡すことによって救われる、無事に三途の川を渡ることができる、清く成仏できる、死後も安心、ということで、「死ぬ覚悟はできている」「死ぬ気で戦う」という意味があります。

とても強い意志にあふれた家紋。

まさに真田幸村の生き様を象徴する家紋ですね。 

ちなみに全国に六地蔵がありますよね。

これは、六道それぞれを守護する地蔵菩薩を意味しています。

地蔵菩薩はあの世とこの世を行き来できる唯一の存在といわれています。

ですから、お地蔵さんに対して手を合わせて、死者の救済を祈るのです。



戦国武将蒔絵シール「真田幸村」

 




1クリックで1票、応援お願いいたします。
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村

こちらもポチっとお願いします。とても励みになります。

テーマ : 戦国時代 - ジャンル : 学問・文化・芸術

Tag : 真田幸村 NHK

まもなく 『真田幸村 ザ・ラスト戦国ヒーロー』 放送です!

8月26日(水) NHK総合 22:00~22:45
歴史秘話ヒストリア
「真田幸村 ザ・ラスト戦国ヒーロー~伝説に秘められた誇り~」

今回もキャスターは渡邊あゆみアナウンサー。
どんな衣装で登場するのか?

そして真田幸村が時空を超えて、現代へタイムスリップ?
どのようにスタジオに登場するのか?

楽しみですね!

テーマ : NHK - ジャンル : テレビ・ラジオ

Tag : 真田幸村 NHK

真田幸村ファン必見! 幸村の実像に迫るテレビ番組が8月26日に放送!

真田幸村の実像に迫るテレビ番組が45分間たっぷりと放送されます。

8月26日(水) NHK総合 22:00~22:45
歴史秘話ヒストリア
「真田幸村 ザ・ラスト戦国ヒーロー~伝説に秘められた誇り~」 


NHKのHPによると、
真田幸村は、大坂夏の陣で知略と勇猛な戦いぶりで驚異的な大活躍をした英雄。
しかし幸村が実際に活躍したのはわずか半年あまり。直前までは、働き盛りに幽閉され活躍の場を失った男だった。
そんな幸村は、なぜ伝説的な活躍をすることができたのか?
真田幸村をめぐる伝承や幽閉先の九度山も取材、大坂での伊達政宗との勝負などを分析しながら、最後の戦国ヒーロー・真田幸村の実像に迫る。とのこと。
 
家康の誘いを断り、滅びゆく豊臣家に忠義を尽くして散っていった
真田幸村。
戦国BASARAや天地人にも登場し、絶大な人気を誇る幸村だけに注目度も高いようです。
 
いや~楽しみです!「爆笑レッドシアター2時間SP」なんか見てる場合じゃないですね!「赤鼻のセンセイ」を毎週見ている私も今週はNHKです。
 
関連記事
http://sengoku777.blog23.fc2.com/blog-entry-37.html
http://sengoku777.blog23.fc2.com/blog-entry-45.html
http://sengoku777.blog23.fc2.com/blog-entry-42.html
http://sengoku777.blog23.fc2.com/blog-entry-39.html
http://sengoku777.blog23.fc2.com/blog-entry-37.html
http://sengoku777.blog23.fc2.com/blog-entry-44.html
http://sengoku777.blog23.fc2.com/blog-entry-21.html


1クリックで1票、よろしくお願いします。
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村

ポチっとお願いします。とても励みになります。

テーマ : NHK - ジャンル : テレビ・ラジオ

Tag : 真田幸村 NHK

【幸村の隠し湯へ行こう! 熱い音楽イベント開催中!】

場所:別所温泉 (長野県上田市)

開催期間:7月26日~8月26日の毎週(日)(月)(火)(水)

    ※観覧無料

約2千年前に発見されたと伝えられる別所温泉は、

真田幸村の隠し湯としても知られている幸村ファンの聖地!

その温泉の町で、毎年恒例となった夏の音楽イベントが開催中! 

 

♪「ノスタルジックスパ2009 ミュージックギャラリーin別所」

 

▼癒やしの管弦楽やカリブ海ミュージック、ボサノバに津軽三味線というバリエーションに富んだジャンルのアーティストが出演。

ひと味違った温泉旅を演出してくれます!

 

出演アーティスト

■南の音MINAMI&MIKIサウンズ  ■GO2-カリプソン

■Sapatos      ■脩一朗&大地

 

[ 詳しくは… ]                                                 

別所温泉旅館組合・別所温泉観光協会

http://www.bessyo.or.jp/

 

[ アクセス ]

上田交通別所線 別所温泉駅下車

 

 

《共同浴場「石湯」~幸村の隠し湯~》

 

小説「真田太平記」で真田幸村が女忍者お江(こう)結ばれるのが、別所の温泉の、白い湯気の中…
今も豊かに岩の間から湧きだす温泉・石湯。

その前にたつ「真田幸村公隠しの湯」の標石は、真田太平記の作者・池波正太郎氏の筆。

 

 

別所温泉の宿探し 老舗豪華旅館が期間限定の格安プランで利用できる!JTB「お得発見!格安大セール」でチェック




ポチっとお願いします。いつもありがとうございます。

 

テーマ : 歴史・文化にふれる旅 - ジャンル : 旅行

Tag : 真田幸村 温泉 隠し湯 長野県

真田幸村の名言

今週、真田幸村の特集をしているので、彼の名言をひとつ。
幸村ファンならずとも知られている、有名な言葉です。

天才軍師・真田幸村(本名:信繁)は関ヶ原の戦いを前に、父とともに豊臣方につきました。そして関ヶ原の戦い、大坂冬の陣などの戦闘において、幸村は目覚しい活躍で敵を何度も窮地に追い込みました。


その腕を見込んだ徳川家康は、信濃十万石を代償として幸村を誘います。
それに対して幸村はこう答えたと言います。

「一旦の約束の重きことを存じて較ぶれば、信濃一国は申すに及ばず、日本国を半分賜はるともひるがえしがたし」 (名将言行録)

つまり「信濃の国はおろか日本の半分を頂こうとも、約束した以上は考えは変わりません」 と、家康の誘いを一蹴したのです。

そして真田幸村は死を覚悟で夏の陣に臨み、家康本陣を大混乱に陥れるのです。

真田幸村は、戦になると勇猛果敢でしたが、普段は柔和で物静か、性格も表情もおだやかで、むやみに腹を立てたりすることがなかったといいます。


真田幸村ゆかりの地・史跡
真田幸村墓所 龍安寺大珠院 京都市右京区龍安寺
真田幸村墓所 高野山蓮華定院 和歌山県伊都郡高野町高野山

 


真田幸村ゆかりの地・史跡観光の際、ご旅行には、ぜひお得なこちらを!


天下人 甲冑コレクション TK203 Cセット 真田幸村


「真田幸村」六文銭の勇将Tシャツ (デニムカラー・Mサイズ)


ポチっとお願いします。いつもありがとうございます。

テーマ : 戦国時代 - ジャンル : 学問・文化・芸術

Tag : 真田幸村 名言 逸話 グッズ 京都府 和歌山県 徳川家康

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。