ゆかりの地 都道府県検索 温泉特集 おすすめホテル・旅館(随時作成中) NEW戦国関連書籍
山梨ビデオ制作

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上杉景勝から直江兼続へ、長谷堂城からの撤退命令が届く(29日説あり)(今日は何の日)

9月30日 慶長5年(1600)

西と東の出来事を、日を追ってみました。

9月15日、関ケ原の戦いはこの一日で決します。
しかし奥羽ではこの9月15日、直江兼続率いる上杉軍が、最上領の長谷堂城へ攻撃を開始しています。
この一度目の攻撃で、最上勢は、200~300の将兵が討死。
危機迫った最上義光は、伊達政宗に援軍を求めます。

9月16日、伊達政宗は、留守政景らを援軍とすることを決定。
9月17日、長谷堂城の最上勢が、上杉陣を夜討ちし、首150余をあげます。
9月20日、最上義光の妹・義姫が留守政景宛てに、一刻も早い援軍出動を催促。

9月21日、石田三成が、伊吹山の山中で東軍の捜索隊に捕らえられています。

9月24日、上杉軍が、長谷堂城に2度目の攻撃。伊達軍もようやく出陣します。

9月27日、徳川家康、大坂城入城。戦後処理を開始。

9月29日、上杉軍、長谷堂城に3度目の攻撃。

9月30日、上杉・最上両軍に、関ケ原合戦の結果が到着。
(上杉景勝から直江兼続に知らせが届いたのは29日とも)

10月1日、石田三成、小西行長、安国寺恵瓊が京都六条川原で処刑。
この日、上杉軍、長谷堂より撤退を始めます。
直江兼続が殿軍を務め、前田慶次が奮戦した撤退戦です。
撤退戦での死者は両軍合わせて2000人ともいわれています。

10月3日、直江兼続、荒砥城(山形県白鷹町)へ帰陣。
10月7日、最上領内の戦闘がようやく終息しています。
そして10月8日、上杉全軍が撤退完了。

先週の大河ドラマ「天地人」は、まさにこのあたりでしょうか。
前田慶次は登場しませんでしたが。

長谷堂城を守っていたのは当初1,000あまり。対して長谷堂城を囲んだ直江兼続の軍は1万8000とも。しかし落城させられなかったのは、長谷堂城城主・志村光安の活躍が大きいのですが、直江兼続にその気がなかったのでしょうか?

関ヶ原での決着後、もしも上杉が撤退せずに、最上を破り、伊達と結託し西へ軍を進めていたら・・・?
この時点では、時すでに遅しか・・・。

上杉謙信・景勝・直江兼続 軍神の系譜 (学研M文庫)
Amazon.co.jp通販サイト/Amazon

1クリックで1票、応援お願いいたします。
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村
こちらもポチっとお願いします。とても励みになります。

スポンサーサイト

テーマ : 戦国時代 - ジャンル : 学問・文化・芸術

Tag : 逸話 直江兼続 最上義光 伊達政宗 留守政景 石田三成 徳川家康 前田慶次 上杉景勝

石田三成生誕の地 お市の方ゆかりの地に湧く須賀谷温泉

歴史の宝庫、観音の里、戦国の跡地にひっそりと佇む温泉

石田三成が生まれた滋賀県長浜市を訪れる若者があとを絶たないといいます。NHK大河ドラマ「天地人」では、信義に厚い三成のまっすぐなところが描かれ、また人気が高まりそうですね。

その石田三成生誕の地、長浜市にあるのが、須賀谷温泉
この須賀谷温泉は、戦国一の美女と称されるお市の方(織田信長の妹)ゆかりの温泉で、湯治に通ったと伝わります。
場所は、小谷城の麓。小谷山のふもとに静かに沸き続ける温泉です。お市の方ほか、多くの武将が傷を癒したといいいます。
竜神が宿るといわれる地にひっそりと湧き続ける赤茶色の温泉。源泉は無色透明で、空気に触れると赤茶色になるという独特の湯。お湯の良さは天下一品と定評です。

▼おすすめの宿 須賀谷温泉
お市の方ゆかりの湯!天然温泉で疲れを癒すプラン
 
(じゃらんnet提供)

 

長浜市石田町 石田三成ゆかりの地
観音寺(伊富貴山観音護国) 
滋賀県米原市朝日1342 0749551340
羽柴秀吉と石田三成が出会った場所。「三献の茶」のエピソードで有名ですね。
そのお茶を点てるために水を汲んだと伝わる井戸が残っています。

龍譚寺
滋賀県彦根市古沢町1104
三成の菩提を弔っており、石田三成像や観音像があります。

石田会館
滋賀県長浜市石田町576 
三成出生の地「石田三成公邸跡」です。
三成の生涯を描いた絵巻のパネルや自筆書状のコピーを展示、無料公開しています。

秀吉公と石田三成公・出会いの像
滋賀県長浜市・JR長浜駅前

 

テーマ : 歴史・文化にふれる旅 - ジャンル : 旅行

Tag : 石田三成 滋賀県 温泉

名武将の“強運”を味方につける長浜の旅

豊臣秀吉の逸話が残る“ご利益温泉”
【長浜太閤温泉】~滋賀県長浜市~

琵琶湖畔の長浜城跡に湧き出る総鉄泉で、
秀吉が長浜城に移り、初めて子供ができたことから
“子宝の湯”と呼ばれ、親しまれています。


▼おすすめの宿「浜湖月」 
琵琶湖一望の眺望大浴場、露天風呂付き客室も人気!

かつて太閤秀吉も眺めたという風景。
湖に沈む夕日を眺めながら浸かれば、
“雄大な夢”が湧き出してくる!?

夕食は琵琶湖の名産をふんだんに使った懐石料理
元料亭ならではの繊細な味わいが魅力。
伝統の鴨すき、湖魚料理鮒子まぶし」から、
高級和牛で名高い近江牛まで、多彩な料理を堪能!

▼長浜の旅のお楽しみ開運招福の「六瓢箪めぐり」
秀吉が馬印とした千成瓢箪にあやかって
市内の古社寺をめぐり6つのひょうたんを集めると
「むびょうたん」=「無病」として無病息災・開運招福の
御利益ありというもの。
 
また、長浜は伝統の瓢箪作りもさかん。
「全日本愛瓢会」本部では数百個の様々な瓢箪の
工芸品が展示即売されている。

▼長浜城で出世運のご利益をいただき!
秀吉が初めて城持ちの大名に出世した際に建てた城。
その時に元の地名「今浜」を、信長の“長”の字をとって
「長浜」に改めたといいます。

その他にも、 “石田三成と直江兼続”ゆかりの地としても
盛り上がりをみせている長浜。
情緒豊かで落ち着いた雰囲気の町並みも魅力なんですね。

1クリックで1票、応援よろしくお願い致します。


にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村

こちらもポチっとお願いします。とても励みになります。

テーマ : 歴史・文化にふれる旅 - ジャンル : 旅行

Tag : 羽柴秀吉 石田三成 直江兼続 滋賀県

石田三成 全財産を遣い果たし、一文無しで捕らえられる(今日は何の日)

9月21日 慶長5年(1600)

関ヶ原の戦いで西軍が総崩れとなり、石田三成が戦線を離脱したのは9月15日。6日後の9月21日、伊吹山中の洞窟に隠れていたところを、敵方の田中吉政配下の捜索隊に捕らえられました。
三成は逃亡中に稲の穂などを食べたため下痢がひどく、ほとんど動けない状態だったといいます。
田中吉政は以前、秀次の家臣で、秀次が切腹したときに、三成の働きにより連座を免れていました。
その吉政は、自ら山中まで三成を迎えて礼を尽くし、近くの村で数日間療養させてから家康のいる大津に護送しました。

その石田三成の居城・佐和山城を東軍が接収したところ、城中には一銭の蓄えも無かったといいます。

正義感は強く潔白な石田三成。
金銭の使い方はどうだったのでしょうか?

こんな逸話があります。
三成が側近に言った言葉。

「予は秀吉公の奉公人。奉公人は戴いた俸禄を主君のために有効に使い、少しも残すべきではない。残すのは盗人と同じ。しかし遣い過ぎて借金をするのは愚かなり」

その三成、関ヶ原の戦いの直前、増田長盛に窮状を訴えています。
「自分の手元にある金銭は全部使ってしまった。何とかならないか」

三成は、愚かだったのでしょうか?

しかし実際は、関ヶ原の戦いのとき、増田長盛は三成に金を貸すことはなく、西軍敗北の大きな要因になったといわれています。


1クリックで1票、応援お願いいたします。
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村

こちらもポチっとお願いします。とても励みになります。

テーマ : 戦国時代 - ジャンル : 学問・文化・芸術

Tag : 石田三成 逸話

世紀の一大決戦!関ヶ原の戦い(今日は何の日)

9月15日 慶長5年(1600)

徳川家康率いる東軍と石田三成の指揮する西軍が美濃国不破郡関ヶ原で激突しました。午前8時開戦。午後3時ごろ終戦。東軍が西軍を破りました。
東軍8万VS西軍8万5千(諸説あり)
しかし、西軍で実際に戦ったのは3万5千程度、その他は、家康側に内通した者、動かなかった者が多かったといいます。

主な全国の関ヶ原の戦い 
東北の関ヶ原 「長谷堂城の戦い」
最上義光(東軍)VS上杉景勝(西軍) 

北陸の関ヶ原 「浅井畷の戦い」
前田利長(東軍)VS丹羽長重(西軍) 

東海の関ヶ原 「安濃津城の戦い」
富田信高(東軍)VS毛利秀元(西軍) 

九州の関ヶ原 「石垣原の戦い」
黒田如水(東軍)VS大友義統(西軍)



1クリックで1票、応援お願いいたします。

にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村

こちらもポチっとお願いします。とても励みになります。

 

テーマ : 戦国時代 - ジャンル : 学問・文化・芸術

Tag : 徳川家康 石田三成

羽柴秀吉が、石田三成・千利休を従えて有馬に湯治(今日は何の日)

9月14日 天正13年(1585)

天正13年(1585)というと・・・
その3年前、本能寺で織田信長が討たれ、羽柴秀吉は謀反を起こした明智光秀を山崎の戦いで敗走させると、翌年、信長継承問題で対抗する柴田勝家を賤ヶ岳の戦で破ります。さらに天正12年には、小牧・長久手の戦いで、織田信勝と徳川家康を配下にすることに成功。
羽柴秀吉は、実質的な天下人となっていました。
そして大坂城を築城して居城とし、天正13年7月11日には、人臣の最高位である「関白」となります。さらに9月9日、朝廷より、「豊臣姓」を下賜されます。

その5日後のことです。 
9月14日 羽柴秀吉、治部少輔・仁右衛門・紀介・抛筌斎・施薬院全宗・今井宗久・今井宗薫ら側近を随行させ摂津国有馬に湯治。

「治部少輔」とは石田三成、「仁右衛門」とは増田長盛。「紀介」とは大谷吉継、「抛筌斎」は千利休のことです。

秀吉はこの前年くらいから頻繁に有馬に湯治のため訪れています。体調が思わしくなかったのでしょうか?
しかし、これだけ多くの側近を連れての湯治は珍しく、関白になったことのお祝いも兼ねていたのかもしれませんね。

ちなみにその年の2月5日には、ねね(北政所)が、有馬湯山に薬師堂建立(再建)のため、1500貫と地料として100石を寄進しています。妻として秀吉を陰で支えていた様子がちょっと分かりますね。

 


1クックで1票、応援お願いいたします。
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村

こちらもポチっとお願いします。とても励みになります。

テーマ : 戦国時代 - ジャンル : 学問・文化・芸術

Tag : 羽柴秀吉 ねね 千利休 温泉 逸話 兵庫県 石田三成

織田信長、比叡山延暦寺を焼き討ちする(今日は何の日)

9月12日 元亀2年(1571)
 
現在では、その焼き討ちの規模が疑問視されている、信長の比叡山の焼き討ち。
 
比叡山延暦寺を焼き討ちするとの信長の決意に、もっとも驚いたのは、反対したと伝わる明智光秀以上に、織田家家中の中でも教養のあるといわれる石田三成かもしれません。
古い経典も数多く宝蔵に蔵し、建物も日本の工学の粋を集めている。
しかし、それと同時に多くの僧兵を抱える軍事勢力でもありました。
三成は「僧のみを捕らえて斬り、山は残すように」と進言します。しかし、三成の進言は当然受け入れられることなく、三成も、自分を邪魔するものは惜しげもなく捨ててきた信長のことだから、これ以上反対すると自分の身に危険がある、と引いたといいます。
 
当時の延暦寺の様子は(「信長公記」によると)
「山門、山下の僧衆王城の鎮守たりといえども、業躰業法、出家の作法にも拘らず、天下の嘲弄をも恥じず、天道をも顧みず、淫乱、魚鳥を服用せしめ、金銀賄いにふけり、浅井、朝倉に贔屓せしめ、恣に相働く」だったそうです。
 
信長は焼き討ちの前年に、比叡山山門の衆徒を召し出し、織田勢への協力を求め、味方した際には分国中の山門領を元の通り還付すると、金打と朱印状で硬く誓約しています。(信長の一方的なやり方でしょうが。)
 
さらに一方への贔屓が無理な場合には、せめて中立を保つよう説得したといいます。その上でもしこれに違背して朝倉・浅井に肩入れした場合には、根本中堂・山王二十一社ことごとく焼き払うと宣告していたのです。
 
しかし、比叡山は行いを改めることもなく、また約束を果たさず、浅井・朝倉に協力したため、元亀2年の9月12日、織田信長は「残念ながらも(信長公記)聖域に馬を打ち入れ、焼き討ちとなりました。 
 
この時の信長の心中はいかに?

「残念だ」?「愉快だ」?「次の敵は・・・」?「今晩の飯は何だろう」?



ゆかりの地・史跡

 

比叡山延暦寺 滋賀県大津市坂本本町4220 077-578-0001(代表)

瑠璃堂 焼き討ちで唯一残ったと伝わるお堂(西塔)

比叡山・奥比叡ドライブウエイ割引券 http://www.hieizan.or.jp/dwticket.pdf



◆和室・風呂付◆世界文化遺産延暦寺境内にある、静かな環境と豊かな自然が自慢のお宿
【大満足飲み放題プラン】ビール・お酒・焼酎(芋・麦)・ウーロン茶・オレンジジュース120分飲み放題!


1クリックで1票、応援お願いいたします。

にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村

こちらもポチっとお願いします。とても励みになります。

テーマ : 戦国時代 - ジャンル : 学問・文化・芸術

Tag : 織田信長 逸話 石田三成 明智光秀 滋賀県 浅井長政 朝倉義景

「天地人」に前田慶次は登場しない・・・?

ネット上で調べてみると、直江兼続の盟友・前田慶次は、どうやら登場しないようですね。「キャストは高橋克典に決定」なんて騒がれたりもしましたが。

前田慶次が登場しないとなると、「
長谷堂城の戦い」はどう描くのでしょうか?
旧日本軍参謀本部の「日本戦史」でも取り上げられるほど見事な、前田慶次が殿軍を務めた撤退戦はどう描くのでしょうか?
自害しようとする直江兼続を、前田慶次が諫める場面はどう描くのでしょうか?

天下分け目の関ヶ原の合戦は、関ヶ原だけで起きたものではなく、日本全土で起きていました。そのなかでも、奥羽の戦、つまり上杉家と最上家・伊達家の戦は、関ヶ原の合戦の勝敗を大きく左右するものでした。

徳川家康は、東を最上義光と伊達政宗に任せ、後方の憂いをなくして西上しました。
もしも、最上家・伊達家の抵抗がなければ、上杉軍は西に向かい、石田三成とともに徳川家康を挟み撃ちに出来たかもしれず、戦局は大きく変わっていたのです。

また数分数秒のナレーションで済ませてしまうのでしょうか・・・

新発田重家の乱もなければ、前田慶次も登場しない・・・

Yahoo!の番組感想のグラフは、去年の篤姫のグラフを逆さまにしたようになっちゃってます。

この期に及んでも、NHKのサプライズを期待していますが・・・

 

 1クリックで1票、応援お願いいたします。

にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村

こちらもポチっとお願いします。とても励みになります。

テーマ : 戦国時代 - ジャンル : 学問・文化・芸術

Tag : 直江兼続 前田慶次 上杉景勝 伊達政宗 最上義光 石田三成 徳川家康 新発田重家 山形県 NHK

羽柴秀次事件 その前後(今日は何の日)

9月3日 文禄4年(1595)

石田三成により、朝鮮に長期滞在中の島津忠恒ほか、龍造寺政家、鍋島直茂へ羽柴秀次事件に関して、羽柴秀吉「御朱印」が発給された旨、事件は落着したことが通達されました。

羽柴秀次事件とは、羽柴秀吉によって謀反の疑いをかけられた秀次が高野山で自害させられた事件のことです。

文禄4年の7月3日に羽柴秀次は、謀反の嫌疑で石田三成・増田長盛ら羽柴秀吉奉行衆より詰問を受けています。
そのわずか5日後、羽柴秀吉が、羽柴秀次を召喚し関白・左大臣の官職を剥奪。羽柴秀次は出家し、高野山へ追放されます。

そして7月15日、羽柴秀次は高野山において謀反の咎により自害しています。



その後、7月20に羽柴秀吉は諸大名に豊臣秀頼に対する忠誠を誓わせる血判起請文を提出させています。
その起請文に署名した諸大名の名をあげると、

五大老、五奉行はもちろん、織田信雄・織田秀雄・小早川秀秋・徳川秀忠・織田秀信・細川忠興・前田利長・結城秀康・佐竹義宣・木下勝俊・京極高知・池田輝政・丹羽長重・堀秀治・稲葉貞通・筒井定次・森忠政・立花宗茂・島津義弘・里見義康・長宗我部元親・最上義光・井伊直政・前田利政・京極高知・長谷川秀一と名だたる武将の名前がずらり。

さらに8月2日には羽柴秀次の正室や側室等が、京都三条河原に於いて羽柴秀次首級を前に、処刑されています。


ポチっとお願いします。とても励みになります。

テーマ : 戦国時代 - ジャンル : 学問・文化・芸術

Tag : 石田三成 龍造寺政家 鍋島直茂 羽柴秀吉 羽柴秀次 増田長盛

細川ガラシャ(明智光秀の娘、細川忠興の正室)没(今日は何の日)

8月25日 慶長5年(1600)
 
細川ガラシャは、明智光秀の三女で、細川忠興の正室
ガラシャは洗礼名で本名は玉(珠もしくは玉子)
玉16歳の時に細川忠興と結婚。勝竜寺で婚礼が行われました。
2年間、勝竜寺城で幸せな新婚生活を過ごしたといいます。
 
父の明智光秀が天正10年、本能寺の変で織田信長を討つと、「逆臣の娘」となり、夫の忠興は玉を丹後の味土野に幽閉します。
 
以後、彼女の苦難の生活が始まります。しかしそんな中にあっても玉は、身分の分け隔てを超えた人間愛、優しさといたわりの心を常に忘れず持ち続けていたと言われています。
 
玉はこの地で侍女(清原枝賢の娘:洗礼名マリア)からキリスト教の話を聞き、信仰に救いを求めて帰依し、味土野で暮らしました。
 
幽閉から2年後、秀吉のとりなしで大坂城下の細川屋敷に戻ります。ところが側室おりょうの存在を知ったり、夫忠興の嫉妬心のため屋敷から外出が許されないなどさまざまな困難が玉の前に立ちはだかります。そんな中、心の平安をキリスト教に求めて熱心に信仰し、そしてついに洗礼を受け、ガラシャ(ラテン語で恩寵の意)という名前を授かります。
 
慶長5年(1600)、夫の忠興は、徳川家康に従い上杉征伐に出陣し、ガラシャは大阪邸の留守を守っていましたが、石田三成の軍勢に囲まれ、人質として大阪城入城を迫られます。
しかしガラシャは、人質になるのを敢然と拒否、そして8月25日、キリスト教が自害を禁じていたことから家臣(小笠原少斎)に長刀で胸を突かせて刺殺させ、館に火を放ち、悲運の最期を遂げました。
享年38でした。
 
辞世の句
ちりぬべき 時知りてこそ 世の中の 花も花なれ 人も人なれ
 
細川ガラシャゆかりの地。史跡
生誕地 明智神社(明智光秀の邸宅跡) 福井県福井市東大味町
 
婚礼の場所 勝竜寺 京都府長岡京市勝竜寺13番1号
細川忠興・ガラシャ像があります。
 
越中井 大阪府大阪市中央区森ノ宮中央2丁目12 
細川屋敷跡の台所にあたる場所とされ、ガラシャはこの地で果てたとされています。
「越中井 細川忠興夫人秀林院 殉節之遺址」と書かれた石碑があり、側面にはガラシャの辞世の句が彫られています。この石碑は昭和9年建立。
 
ガラシャの墓 大阪市東淀川区東中島 崇禅寺
墓(五輪塔)の横に「香林院細川玉子之墓」の石碑が建っています。
細川屋敷の焼け跡から、ザビエルの弟子オルガンチノが、ガラシャの遺骨を拾い、細川家ゆかりの崇禅寺(菩提寺)に埋葬したと伝わります。
 
カトリック玉造教会 大阪市中央区玉造2丁目
教会の庭にはガラシャのための「慰霊塔」が建てられています。
死後350年を記念して、昭和25年年(1950)、細川加羅紗頌徳会が建立
また聖マリア大聖堂の前には、ガラシャの像が建てられています。
 
ゆかりの地への旅行・観光はツアーがお得!



 
 
ポチっとお願いします。とても励みになります。

テーマ : 戦国時代 - ジャンル : 学問・文化・芸術

Tag : 細川ガラシャ 明智光秀 細川忠興 本能寺の変 石田三成 福井県 京都府 大阪府

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。