ゆかりの地 都道府県検索 温泉特集 おすすめホテル・旅館(随時作成中) NEW戦国関連書籍
山梨ビデオ制作

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「氏郷まつり」で、いにしえの伊勢を満喫!

文武両道に秀で、羽柴秀吉が恐れたといわれる蒲生氏郷
その氏郷が築いた松坂城の城下町で毎年11月3日(文化の日)に
「氏郷まつり」が行われています。

蒲生氏郷が、伊勢国12万3千石を与えられ松ヶ島城に入城したのが天正12年(1584)。その後、新たに築城したのが松坂城です。 「松坂」の由来は、縁起の良い「松」と、羽柴秀吉の居城・大坂城の「坂」の字を賜って付けたのだそうです。

その後、天正18年(1590)氏郷は、小田原の役の軍功により陸奥国会津60万石の大封を得て会津若松城に移ったので、松坂に住んでいたのは、6年余りということになります。

しかし松阪市民たちは、蒲生氏郷を
「松阪開府の祖」と親しみ称えています。

さて、お祭りのほうは、鯉尾兜(なまずおのかぶと)をかぶった氏郷を中心とする壮大な武者行列をはじめ、碑前祭、楽市楽座、氏郷生涯展、
サンバパレード
など見所も満載!
氏郷の古里である滋賀県日野町の鉄砲隊による古式砲術の実演も行われるようです。


碑前祭 松坂城跡天守閣跡横 松坂開府の碑前 9:00~
武者行列 市役所前出発 正午~
松坂しょんがい音頭と踊り 和田金駐車場出発 12:30~
古式砲術披露 
14:00~ 西村商店前(黒田町)
14:35~ 樹敬寺前(新町)
15:20~ ベルタウン前(駅前通り)
※すべて予定とのこと。

■主 催 氏郷まつり実行委員会
■主 管 松阪市観光協会
■お問合わせ TEL:0598-23-7771

ちなみに、11月28日(土)29日(日)の両日には、松阪牛まつりが行われます。
松阪牛のせり市、焼き肉コーナーなど、松阪牛の魅力が満喫できる催しが盛りだくさん、だそうです。

食いしん坊の私はこちらも行きたいですね~

ゆかりの地・史跡
松坂城 三重県松阪市殿町
石垣、天守台、井戸、郭跡が残ります。
特に高い石垣と複雑な縄張りは見事です。
これからの時期、紅葉も楽しめます。

来迎寺 三重県松阪市白粉町512 0598-21-2131
裏門は、松坂城の中門が移築された貴重な遺構。
三井家(財閥)の菩提寺。
拝観は前もって連絡を。

その他、松阪市は第二次世界大戦の戦禍をまぬがれたため、御城番屋敷石畳など城下町の姿を色濃く残し、寺社仏閣など数多くの文化遺産を見ることが出来ます。


【おすすめの宿】
くれたけホテルシステムズ エースイン松阪
JR松阪駅から徒歩1分で、「氏郷まつり」をはじめ松阪の観光にとっても便利!
しかも1泊朝食付で3,546円~と超お得!

(じゃらんnet提供)

【松阪周辺の宿一覧】はこちらから

1クリックで1票、応援お願いいたします。

こちらもポチっとお願いいたします。とても励みになります。
スポンサーサイト

テーマ : お祭り - ジャンル : 地域情報

Tag : 羽柴秀吉 蒲生氏郷 祭り 三重県

浅井万福丸(輝政)が磔に処される(今日は何の日)

10月17日 天正元年(1573)


浅井万福丸は、北近江の鷹といわれた浅井長政の嫡男。

生母は不明。お市ではないとの説も。
2011年のNHK大河ドラマ「江〜姫たちの戦国〜」で主役となる江や茶々、初の兄です。

天正元年(1573)、織田信長は、3万の軍勢を率いて北近江への侵攻を開始します。
織田軍の総攻撃が間近になったと悟った小谷城の浅井長政は、継室・お市に三人の娘(茶・初・江)と一緒に山を降りるように説得します。

織田信長も、妹・お市の身を案じ、小谷城に遣いをやり、降伏を勧告。
長政は拒むお市を説得し、三人の娘と一緒に信長の本陣へ送り届けました。

しかし嫡男の万福丸は越前へ逃がし、敦賀の木村貞之介という者のところへ預けます(生まれたばかりの次男・万寿丸は城下の寺院へ預けられた)。

天正元年9月1日、浅井長政、自害。

信長は禍根を絶つため、「我が甥である万福丸を、長政に劣らぬ立派な武将に育てる」と
お市を騙し、万福丸の居場所を聞き出したといいます。

そして早くも9月3日、万福丸は捕まり、羽柴秀吉のもとへ送り届けられたのです。

信長はすぐにその処刑を命じたといいます。

万福丸は天正元年10月17日、関ヶ原で磔(串刺しとの説も)に処されました。
万福丸、享年10。


捕まってから処刑まで、1ヶ月半、この間、何があったのでしょうか?

お市による兄・信長への、助命の懇願か?

なおこのいきさつは、秀吉の独断という話もありますが真相は不明です。





1クリックで1票、応援お願いいたします。
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村
こちらもポチっとお願いします。とても励みになります。

 

テーマ : 戦国時代 - ジャンル : 学問・文化・芸術

Tag : 逸話 織田信長 浅井長政 お市の方 万福丸 羽柴秀吉 茶々 お初 お江

戦国最強の水軍を創設した九鬼嘉隆 自刃(今日は何の日)

10月12日 慶長5年(1600)

九鬼嘉隆
戦国最強ともいわれる九鬼水軍の将として
「海賊大名」の異名を取った志摩の大名。

慶長5年(1600)、九鬼嘉隆の子・守隆は、東軍の徳川家康に従って
上杉討伐へ従軍していました。父・嘉隆は家康とは不仲だったため、
石田三成率いる西軍に身を投じます。

関ヶ原の戦いは、9月15日の1日で大勢は決し、東軍の勝利が
確定します。

そして関ヶ原の戦いの後、息子・守隆は家康に、西軍に味方した
父・嘉隆の助命嘆願を必死で行い、ついに家康から父の赦免状を
賜ります。

守隆は、早く父・嘉隆に喜んでもらおうと大坂より急使を走らせます。

一方、父・嘉隆は西軍の敗北を知ると、
答志島に逃れ潮音寺で出家します。

そしてそこへ一人の使者が到着します
それは、守隆からの使者ではなく、守隆の家臣・豊田五郎右衛門が独断で発したものでした。
豊田の使者は、嘉隆が生きていては九鬼家に災い・被害が及ぶと、暗に自決を勧める言上を行います。

嘉隆も「西軍に与した自分のせいで災いが息子に及ぶことは本意ではない」と決意。
慶長5年(1600)10月12日、ついに自刃します。

その直後、四男・主殿助も五男・五郎八も相次いで自刃し、
父の後を追っています。

豊田五郎右衛門は守隆が上杉討伐に行っている間、守隆から鳥羽城の留守居役を命じられていましたが、嘉隆の攻めに遭って鳥羽城を奪われており、嘉隆を怨んでいたといわれます。

これを知った守隆は怒り狂い、豊田五郎右衛門を「のこぎり引き」の極刑に処します。

「のこぎり引き」の刑とは・・・
地中に体を埋めて地上に首から上だけを出し、
竹製の切れ味の悪いのこぎりで、首を少しずつ引いて殺すという
残酷極まりないもの。
織田信長が考案したといわれる、戦国時代の刑罰の中でも
最も酷い処刑方法。


ゆかりの地・史跡
鳥羽城 三重県鳥羽市鳥羽町 石垣、本丸、説明板のみ

答志島(とうしじま)
九鬼嘉隆首塚、九鬼嘉隆胴塚、潮音寺(ちょうおんじ)
和具港もしくは答志港が近いです。
交通:JR東海・近鉄鳥羽駅~徒歩5分~佐田浜港~定期船(リンク)~答志島

おすすめの宿
答志島温泉 寿々波
鳥羽湾を見下ろす絶好のロケーション。
夕日が綺麗な最上階の展望風呂で、答志島温泉湯が楽しめます。
夕食は、伊勢海老アワビなど獲れたて新鮮海の幸を海を見下ろすお部屋で堪能できます。
好評の若女将エステは1日3組予約限定です!

(じゃらんnet提供)

1クリックで1票、応援お願いいたします。
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村
こちらもポチっとお願いします。とても励みになります。

テーマ : 戦国時代 - ジャンル : 学問・文化・芸術

Tag : 逸話 織田信長 羽柴秀吉 九鬼嘉隆 九鬼守隆 豊田五郎右衛門 徳川家康 三重県 温泉

大徳寺で織田信長の追善供養(今日は何の日)           総見院 秋期特別拝観!

10月11日 天正10年(1582)

天正10年6月2日、明智光秀が京都本能寺に織田信長を襲い、
信長は炎上する本能寺にて自刃します。享年49。
光秀の子孫が解き明かす「本能寺」の謎、驚愕の真実
Amazon.co.jp通販サイト/Amazon


9月13日、羽柴秀吉は、大徳寺へ織田信長の葬礼にあたり、
銭10,000貫文、葬礼用に不動国行の太刀、葦毛の馬、
梨地金覆輪で桐鳳凰入の鞍、梨地桐鳳凰入の鎧を納め、
葬儀の準備しています。(梨地とは蒔絵の一種です)

そして天正10年10月11日
大徳寺において織田信長の追善供養が始まりました。


10月15日には、羽柴秀吉によって、大徳寺で葬儀が
執行されます。

翌年の天正11年6月2日、羽柴秀吉は、
大徳寺に総見院を創建し、信長の一周忌法要を執行します。

この際、織田信長の遺骨が阿弥陀寺にあると聞いた羽柴秀吉は、
遺骨の引き渡しを申し入れます。
しかし阿弥陀寺の清玉上人はこれを拒否。
やむなく羽柴秀吉は遺骨の代わりに信長の木像を作り、
大徳寺で盛大な追善供養を行いました。

信長の木像は2体作られ、そのうちの1体はこの時に
火葬され、残る1体が総見院に残されています。


総見院は、普段は拝観謝絶ですが、春と秋に特別拝観という形で
公開され、この信長の木像も見ることが出来ます。

大徳寺総見院 秋期特別拝観 実施中!
【住所】京都市北区紫野大徳寺町
【電話】TEL:075-231-7015(京都春秋事務局)
【交通】JR京都駅、四条河原町、三条京阪から市バス
「大徳寺前」下車 徒歩5分
【期間】10月11日~12月6日
(拝観休止日:11月6日、7日、22日、28日)
(拝観午前休止日:10月22日、26日、11月2日)
【時間】10:00~16:00
【料金】一般 600円

蓮台山 阿弥陀寺
境内には織田信長公と嫡男・信忠公の墓所、森蘭丸・坊丸・力丸兄弟の墓所があります。
また手水鉢には織田家の家紋「木瓜」が刻まれています。
【住所】京都市上京区寺町通今出川上ル鶴山町14
【拝観料】無料(6月2日のみ堂内開放、拝観料:1,000円)
【拝観時間】9時~16時


大徳寺・阿弥陀寺周辺の最安ホテルはこちら
 シャトレーイン京都
(じゃらんnet提供)

大徳寺・阿弥陀寺周辺のホテル・旅館一覧はこちら

1クリックで1票、応援お願いいたします。

にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村

こちらもポチっとお願いします。とても励みになります。

テーマ : 戦国時代 - ジャンル : 学問・文化・芸術

Tag : 織田信長 羽柴秀吉 明智光秀 京都府

伊達政宗の夢、潰える・・・(今日は何の日)

9月23日 天正19年(1591)

天正18年、伊達政宗は小田原参陣し、死装束で羽柴秀吉と謁見します。そしてその後の奥州仕置で、本領は安堵されたものの、過去5年近い歳月、戦い取った領地は召し上げられます。
その翌年、伊達政宗は、秀吉から一揆煽動の疑いをかけられます。
(事実、政宗は潔白ではありませんでした)
秀吉から政宗に上洛の命令が下ります。
上洛せねば、人質として京にいる愛姫の命はもちろん、伊達家一族の運命も危ういものでした。

天正19年2月、政宗は金色の磔柱を背負い上洛し、清洲で秀吉と対面します。
そして、疑いのきっかけとなった一揆の檄文には、政宗がいつも空けている花押の鶺鴒(セキレイ)の目にある針の穴がなく、自分の物ではないと、その場をなんとか切り抜けます。

しかし、その年の8月、秀吉は奥州の地の領地配分を行い、政宗は旧領のうち、上下長井二郡と伊達家累代の地である米沢を含む仙道五郡が取り上げとなり、新たに葛西八郡、大崎五郡が与えられました。

政宗の夢、ここに潰えたか・・・

政宗は岩手沢城の改修改築を行い、岩手沢を岩出山と改め、

9月23日、岩出山城に移りました。

家臣団はもちろん、政宗を慕う米沢在住の町民たちも移転、さらに伊達家縁故の輪王寺・光明寺も岩出山に移りました。

伊達政宗の一揆への加担が発覚した原因となったのは、須田伯耆の密告でした。須田伯耆の
裏切りがなければ・・・

伊達政宗は、奥州武士団を結束し、秀吉に抵抗出来たかもわからず、歴史は大きく変わっていたことでしょう 。

「天下人」になることを夢見ていた政宗。
政宗は本当に残念がり、悔しがったに違いありません。

私も悔しい!

1クリックで1票、応援お願いいたします。


にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村
こちらもポチっとお願いします。とても励みになります。

 

 

テーマ : 国内旅行 - ジャンル : 旅行

Tag : 伊達政宗 逸話 羽柴秀吉 宮城県

名武将の“強運”を味方につける長浜の旅

豊臣秀吉の逸話が残る“ご利益温泉”
【長浜太閤温泉】~滋賀県長浜市~

琵琶湖畔の長浜城跡に湧き出る総鉄泉で、
秀吉が長浜城に移り、初めて子供ができたことから
“子宝の湯”と呼ばれ、親しまれています。


▼おすすめの宿「浜湖月」 
琵琶湖一望の眺望大浴場、露天風呂付き客室も人気!

かつて太閤秀吉も眺めたという風景。
湖に沈む夕日を眺めながら浸かれば、
“雄大な夢”が湧き出してくる!?

夕食は琵琶湖の名産をふんだんに使った懐石料理
元料亭ならではの繊細な味わいが魅力。
伝統の鴨すき、湖魚料理鮒子まぶし」から、
高級和牛で名高い近江牛まで、多彩な料理を堪能!

▼長浜の旅のお楽しみ開運招福の「六瓢箪めぐり」
秀吉が馬印とした千成瓢箪にあやかって
市内の古社寺をめぐり6つのひょうたんを集めると
「むびょうたん」=「無病」として無病息災・開運招福の
御利益ありというもの。
 
また、長浜は伝統の瓢箪作りもさかん。
「全日本愛瓢会」本部では数百個の様々な瓢箪の
工芸品が展示即売されている。

▼長浜城で出世運のご利益をいただき!
秀吉が初めて城持ちの大名に出世した際に建てた城。
その時に元の地名「今浜」を、信長の“長”の字をとって
「長浜」に改めたといいます。

その他にも、 “石田三成と直江兼続”ゆかりの地としても
盛り上がりをみせている長浜。
情緒豊かで落ち着いた雰囲気の町並みも魅力なんですね。

1クリックで1票、応援よろしくお願い致します。


にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村

こちらもポチっとお願いします。とても励みになります。

テーマ : 歴史・文化にふれる旅 - ジャンル : 旅行

Tag : 羽柴秀吉 石田三成 直江兼続 滋賀県

羽柴秀吉が、石田三成・千利休を従えて有馬に湯治(今日は何の日)

9月14日 天正13年(1585)

天正13年(1585)というと・・・
その3年前、本能寺で織田信長が討たれ、羽柴秀吉は謀反を起こした明智光秀を山崎の戦いで敗走させると、翌年、信長継承問題で対抗する柴田勝家を賤ヶ岳の戦で破ります。さらに天正12年には、小牧・長久手の戦いで、織田信勝と徳川家康を配下にすることに成功。
羽柴秀吉は、実質的な天下人となっていました。
そして大坂城を築城して居城とし、天正13年7月11日には、人臣の最高位である「関白」となります。さらに9月9日、朝廷より、「豊臣姓」を下賜されます。

その5日後のことです。 
9月14日 羽柴秀吉、治部少輔・仁右衛門・紀介・抛筌斎・施薬院全宗・今井宗久・今井宗薫ら側近を随行させ摂津国有馬に湯治。

「治部少輔」とは石田三成、「仁右衛門」とは増田長盛。「紀介」とは大谷吉継、「抛筌斎」は千利休のことです。

秀吉はこの前年くらいから頻繁に有馬に湯治のため訪れています。体調が思わしくなかったのでしょうか?
しかし、これだけ多くの側近を連れての湯治は珍しく、関白になったことのお祝いも兼ねていたのかもしれませんね。

ちなみにその年の2月5日には、ねね(北政所)が、有馬湯山に薬師堂建立(再建)のため、1500貫と地料として100石を寄進しています。妻として秀吉を陰で支えていた様子がちょっと分かりますね。

 


1クックで1票、応援お願いいたします。
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村

こちらもポチっとお願いします。とても励みになります。

テーマ : 戦国時代 - ジャンル : 学問・文化・芸術

Tag : 羽柴秀吉 ねね 千利休 温泉 逸話 兵庫県 石田三成

前田利家VS佐々成政 前田慶次も出陣!(今日は何の日)

天正11年(1583)、羽柴秀吉は、賎ヶ岳の戦いで柴田勝家を破り、信長の三男・織田信孝を自害に追いやり、いよいよ天下取りまであと一歩と迫っていました。

賎ヶ岳の戦いで柴田勝家側についていた越中の守護で富山城主の佐々成政は、秀吉に降伏します。しかし、それはもちろん本意ではありませんでした。

一方、賎ヶ岳の戦いで柴田勝家を裏切った前田利家は、秀吉から加賀二郡を加増され、尾山城(金沢城)に移ります。

織田家を蔑ろにする秀吉に対し、信長の次男・織田信雄は徳川家康を頼り、小牧・長久手の戦いを挑みます。この時、成政は家康と同盟し、越中富山で秀吉に反旗を翻すのです。

天正12(1584)年8月28日、成政は突如、柴田勝家を裏切った前田利家の領内・朝日山砦を攻撃、さらに前田領を南北に分断するため、加賀と能登の境目の要地である末森城を8千の兵で取り囲みます。

9月9日、佐々成政は攻撃を開始。末森城は前田家の奥村永福が守っていましたが、佐々成政の前田家に対する恨みはすさまじく、それが攻撃になってあらわれます。佐々軍は城門をいとも簡単に突破、城内に雪崩れ込み、曲輪を次々に奪っていきます。1500ほどいた城兵を300ほどまでに討ち減らし、末森城を落城寸前まで追い詰めます。

急報を受けた、前田利家・利長はわずか3,000の兵で救援に向かいます。

この3,000の兵の中には、前田慶次(宗兵衛)の名もあるといいます。

 
しかし圧倒的に少ない兵数。前田利家は奇襲攻撃をかけるため、静かに末森城に近づきます。
そして11日未明、突如、佐々軍の背後から前田軍が襲い掛かり、同時に城側からも打って出ます。不意を付かれた佐々軍は鉄砲を乱射して応戦前田勢は銃弾に怯んでしまいます。

しかしこの時、鉄砲隊の猛射の中、前田利家自身が黄金の馬印をうち振り、「敵の銃弾降りそそぐ下で止まったままでは、戦死者が増えるばかりだ。者ども、臆するな、うってかかれ!」と味方を叱咤したといいます。
指揮官の叱咤に応えた前田勢は奮起し、ついに佐々軍は挟み撃ちされる形となり総崩れ、壊滅状態となってしまいました。
佐々成政はこれを見て富山に兵を引きます。

前田利家は、その後も上杉景勝らと連絡をとりながら越中を攻撃。
佐々成政の富山城攻めの際には先導の役を果たし、秀吉が10万の大軍を率いて攻め込むと成政は降伏。

佐々成政はほとんどの領土を没収され、前田家は三ヶ国を領する大大名となり、信長配下では同僚だった成政と利家の明暗はくっきりと分かれました。

ゆかりの地・史跡
朝日山砦 石川県金沢市加賀朝日町
末森城 石川県押水町末森山


1クリックで1票、応援お願いします。

にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村

こちらもポチっとお願いします。とても励みになります。

テーマ : 戦国時代 - ジャンル : 学問・文化・芸術

Tag : 前田利家 佐々成政 石川県 柴田勝家 羽柴秀吉 奥村永福 前田慶次

愛姫?お船?まつ?おね? あなたはどの戦国妻タイプ? 相性診断チャート

こんな診断チャートがありました。

戦国妻&武将タイプ診断 

「歴女」(女性)向けに作られたもので、まず自分がどの戦国妻タイプなのかを診断。

左様じゃ(Yes)か、否じゃ(No)で進んでいって、自分がどの戦国妻のタイプかが分かります。

タイプは、お船、まつ、愛姫、おねの4人。


続いて今度は自分からみた旦那(結婚がまだの人は彼氏or好きな人)のタイプを調べます。

こちらのタイプは、先の妻の旦那、直江兼続、前田利家、伊達政宗、豊臣秀吉の4人です。

質問事項をすべてチェックして、一番チェックの多い武将が夫の戦国武将タイプとなり、相性をみるというものです。

 

男の私には使えないものですが、女性の皆さん、試してみてください。

 

ちなみに、自分がどの戦国武将タイプか?だけを試してみたのですが、チェックした数がすべて同じになってしまいました・・・戦国武将に向いていないってことか・・・(涙) いや、別の、織田信長とか、武田信玄とか、真田幸村とか、そっちのタイプなのです! きっと・・・

 

こちらもよかったら投票お願いします。

「好きな戦国武将」ランキング →→→

「彼氏にしたい戦国武将」ランキング →→→ 右にあります。

 

テーマ : 戦国時代 - ジャンル : 学問・文化・芸術

Tag : 伊達政宗 羽柴秀吉 直江兼続 前田利家 愛姫 お船 ねね まつ

羽柴秀次事件 その前後(今日は何の日)

9月3日 文禄4年(1595)

石田三成により、朝鮮に長期滞在中の島津忠恒ほか、龍造寺政家、鍋島直茂へ羽柴秀次事件に関して、羽柴秀吉「御朱印」が発給された旨、事件は落着したことが通達されました。

羽柴秀次事件とは、羽柴秀吉によって謀反の疑いをかけられた秀次が高野山で自害させられた事件のことです。

文禄4年の7月3日に羽柴秀次は、謀反の嫌疑で石田三成・増田長盛ら羽柴秀吉奉行衆より詰問を受けています。
そのわずか5日後、羽柴秀吉が、羽柴秀次を召喚し関白・左大臣の官職を剥奪。羽柴秀次は出家し、高野山へ追放されます。

そして7月15日、羽柴秀次は高野山において謀反の咎により自害しています。



その後、7月20に羽柴秀吉は諸大名に豊臣秀頼に対する忠誠を誓わせる血判起請文を提出させています。
その起請文に署名した諸大名の名をあげると、

五大老、五奉行はもちろん、織田信雄・織田秀雄・小早川秀秋・徳川秀忠・織田秀信・細川忠興・前田利長・結城秀康・佐竹義宣・木下勝俊・京極高知・池田輝政・丹羽長重・堀秀治・稲葉貞通・筒井定次・森忠政・立花宗茂・島津義弘・里見義康・長宗我部元親・最上義光・井伊直政・前田利政・京極高知・長谷川秀一と名だたる武将の名前がずらり。

さらに8月2日には羽柴秀次の正室や側室等が、京都三条河原に於いて羽柴秀次首級を前に、処刑されています。


ポチっとお願いします。とても励みになります。

テーマ : 戦国時代 - ジャンル : 学問・文化・芸術

Tag : 石田三成 龍造寺政家 鍋島直茂 羽柴秀吉 羽柴秀次 増田長盛

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。