ゆかりの地 都道府県検索 温泉特集 おすすめホテル・旅館(随時作成中) NEW戦国関連書籍
山梨ビデオ制作

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上杉謙信の隠し湯 越後の秘湯で目の保養

貝掛温泉の開湯は鎌倉時代の白雲禅師といわれ、700年の歴史があります。

戦国時代は上杉謙信が関東攻略の際、将兵の英気を養い、傷を癒すために貝掛温泉に浸からせたと伝わります。
江戸時代には「目に効く温泉」として文献で紹介され、多くの人が訪れ、昭和の初めまで温泉を使用した「貝掛の目薬」が販売されていたといいます。
また現在でも全国から目の病にかかった人や、パソコンで目を酷使する方、ドライアイの方にも愛されています。
その効果を期待するには、温泉の湯で目を洗うのだそうです。

上杉謙信ゆかりの地・史跡
近くには、上杉謙信も歩いたという越後三国街道石畳の道があります。
大名や重臣だけでなく、名もない雑兵たちの汗や涙や思いも染み込んだその道を歩いて、戦国の時代に思いを馳せてみてはいかがでしょうか?

荒戸城
御館の乱の際に、北条氏の侵入を阻止するために上杉景勝が深沢利重、登坂与衛門尉らに命じて急遽築城されました。
遺構の保存状況がよく、本丸跡・二の丸跡・三の丸跡の曲輪・土塁を見ることができます。

▽おすすめの宿
貝掛温泉館(かいかけおんせんかん)
奥湯沢の秘湯を守りつづける庄屋造りの一軒宿で、周りは山木と渓流に囲まれ、近隣にコンビニや、湯上がり一杯のラーメン屋もありません。
「秘湯」の名にふさわしい「大人の隠れ宿」です。
(じゃらんnet提供)

1クリックで1票、応援お願いいたします。
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村
こちらもポチっとお願いします。とても励みになります。
スポンサーサイト

テーマ : 歴史・文化にふれる旅 - ジャンル : 旅行

足利義昭から上杉謙信へ上洛を促す書状が届く(今日は何の日)

10月4日 永禄8年(1565)
フィギュア 上杉謙信 Aタイプ
Amazon.co.jp通販サイト/Amazon

永禄8年(1565)の永禄の変で、第13代将軍・足利義輝が、松永久秀や三好三人衆らによって惨殺され、将軍の権威は著しく失墜します。

京を支配する松永久秀と三好三人衆を排して幕府権力を回復するため、上洛の機会を窺う足利義昭(義秋)は、諸国の大名としきりに連絡をとります。

上杉輝虎(後の上杉謙信)に対しては、何度となく手紙を送っています。

永禄8年(1565)の8月5日には、謙信に対して、室町幕府再興を表明した書状を送っています。

そして10月4日には、北条氏康と和睦し上洛することを促す書状を、謙信に届けています。

謙信は上洛しませんでしたが、上洛の意思は示したようで、翌年の永禄9年(1565)年3月の、義昭からの書状には、「援軍派遣の意思表示を賞す」といった内容があります。

しかし、謙信には先にやらなければならないことがあったようです。

同年の5月、謙信は、「“武田信玄を討伐して”北条氏政と和睦した後に上洛し三好氏・松永氏を滅ぼし、京都の公方と鎌倉の公方を復興することを祈願」しています。謙信にとっては、「上洛は信玄を破ってから」という気持ちがあったのでしょうか。

足利義昭は諸国の大名に、援軍要請の書状を出していましたが、いずれも上洛に関しては消極的でした。

その中で唯一、積極的に上洛の意思を表明したのが、織田信長でした。
足利義昭は、明智光秀の仲介により、織田信長を頼って尾張へ移ります。

そして、織田信長が足利義昭を奉じて上洛を果たしたのは、永禄11年9月のことでした。

1クリックで1票、応援お願いいたします。
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村
こちらもポチっとお願いします。とても励みになります。

テーマ : 戦国時代 - ジャンル : 学問・文化・芸術

Tag : 織田信長 上杉謙信 松永久秀 三好三人衆 逸話 北条氏康 北条氏政 武田信玄 足利義昭 明智光秀

軍神・上杉謙信を想う越後秘湯の旅

謙信の傷を癒やした温泉
【燕温泉】~新潟県妙高市~

謙信の居城「春日城」に近い、妙高山登山口にある温泉で、
無料の露天風呂に謙信の逸話が残されています。
「黄金の湯」では、謙信が戦で負った傷を癒やし、
「河原の湯」では、多くの将兵が傷を癒やしたそうです。
2つの湯の違いは、「河原の湯」が白濁しているのに対して、
「黄金の湯」は、湯の花が漂う感じ…。
謙信らしく、繊細な趣きの露天風呂が好みだったようですね。


▼おすすめの宿 「燕ハイランドホテル」
謙信ゆかりの露天風呂に徒歩圏内の宿
ブナの森にひっそりたたずむ一軒宿で、
夜には時々、タヌキが顔を出すそうです…。
食の宝庫・越後の山海の幸はもちろん、名水が育む
お米も満喫できる新プランが登場しています!
 (じゃらんnet提供)

テレビ東京「いい旅夢気分」でも紹介された人気の温泉宿です。

▼周辺探訪:城下町で戦国御膳を堪能!
上越市内の日本料理店「松風園」では、戦国時代の
饗宴料理を再現した「謙信公のかちどき飯」に舌鼓!
普段は一汁一菜と質素な食事だったが、ひとたび
出陣となれば、山海の幸を大盤振る舞いしたという。
当時の文献から忠実に再現したサザエ、アワビ、鮎、
黒米などを使った贅沢な膳を味わうことができる!



1クリックで1票、応援お願いいたします。

にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村

こちらもポチっとお願いします。とても励みになります。

テーマ : 歴史・文化にふれる旅 - ジャンル : 旅行

Tag : 上杉謙信 温泉 新潟県

長尾景虎(上杉謙信)出奔、家臣に説得され思いとどまる(今日は何の日)

8月17日 弘治2年(1556)
長尾景虎(上杉謙信)出奔、家臣に説得され思いとどまる

27歳の長尾景虎は、旧師の天室光育に「家臣たちの仲が悪く、言うことを聞いてくれない。国主の役目を果たしていけないので、やむを得ず隠退する」との書状を差し出し、僧のいでたちで早朝、春日山城をあとにします。

目指したのは比叡山とも高野山とも言われています。 

しかし8月17日、追いついた家臣たちに説得され、帰城を承諾します。

説得したのは、上杉景勝の父・長尾政景だったといいます。

弘治2年といえば、前年に武田信玄との「第2次・川中島の合戦」があり、翌年に「第3次・川中島の合戦」があります。 
もしこの時、春日山城に戻っていなければ、激戦となった「第4次・川中島の合戦」はなく、越後の龍・上杉謙信も歴史から消えていたことでしょう。
もちろん「信玄・謙信一騎討ちの像」もありません。 

この行動は本気だったのか? それとも家臣をひとつにさせるためのパフォーマンスだったのか?







ポチっとお願いします。とても励みになります。

テーマ : 戦国時代 - ジャンル : 学問・文化・芸術

Tag : 上杉謙信 武田信玄 川中島の合戦 長尾政景 逸話

織田信長、上杉謙信に備え柴田勝家を大将、羽柴秀吉・丹羽長秀・滝川一益・稲葉一鉄らを加賀国に派遣(今日は何の日)

上杉謙信は、武田信玄が病没したあと、本願寺顕如と講和、武田勝頼とも和睦、織田信長との同盟を破棄、そして足利義昭の上洛要請に応え、西に向って領土を拡大すべく、進軍していきます。 

能登国を支配下にするべく侵攻していた上杉謙信に対し、能登当主、能登畠山氏が七尾城に籠城します。七尾城は北陸でも屈指の堅城だったため、戦いは翌年までもつれこみました。 
能登畠山氏の重臣・長 続連が織田信長に救援を求め、信長もこれに応えます。
天正5年(1577)8月8日、織田信長は、柴田勝家を大将、羽柴秀吉・丹羽長秀・滝川一益・稲葉一鉄らを加賀国に派遣します。 柴田勝家を総大将にした1万8千ともいわれる援軍を先発させて、信長自身も3千の軍を率いて後から出発しました。

しかし、援軍到着前に七尾城内から謀反が起こり、天正5年(1577)9月七尾城は落城することになります。 
七尾城落城を知らないまま進む織田信長の援軍。 

織田軍が向っているのを知った謙信は、七尾城を出て手取川附近の松任城に入ります。

そして「手取川の戦い」で上杉謙信は圧勝するのです。

能登から加賀国のほとんどを支配下に置き、織田信長よりも優位になりました。 

しかし上杉謙信は、翌年3月に上洛をしようとしましたが、実現しないままこの世を去ることになります。 上杉謙信、最期の戦いとなりました。

テーマ : 戦国時代 - ジャンル : 学問・文化・芸術

Tag : 上杉謙信 織田信長 柴田勝家 石川県

上杉謙信の隠し湯へ行こう!

関温泉 燕温泉 新潟県妙高市関山

関温泉は、弘法大師が発見し、上杉謙信も湯治したという赤い湯花が特徴の由緒ある温泉。 燕温泉も、弘法大師発見の湯として知られる温泉。妙高高原温泉郷の中でも最古の湯治場といわれています。こちらは乳白色。
どちらも1000年の歴史があるわけですね。
こじんまりとした小さな温泉に浸かれば、上杉謙信も浸かっていたと確信できるはずです。

2つの温泉街の先に無料で入浴可能な露天風呂が2つ。有名な「黄金の湯」「河原の湯」です。上杉謙信の隠し湯との言い伝えが残る『河原の湯』は太田切川の切り立った渓谷にある露天風呂です。

上杉謙信ゆかりの地
「黄金の湯」「河原の湯」
日の出から日の入りまで(夜間入浴禁止)
休業日 : 11月~翌5月下旬 
入浴無料 男女別脱衣場完備  トイレなし


問い合わせ
妙高村役場 新潟県中頸城郡妙高村関山 
TEL:0255-82-3111

関温泉 うぐいすの初音
露天風呂付き客室で癒す~大人の休日プラン~
  (じゃらんnet提供)


山の湯旅館 せきぜん

★お手頃価格で朝食付@5250円~
(じゃらんnet提供)

 


上杉謙信ゆかりの地・史跡を訪れた際は、こちらもいかがですか? 
上杉謙信(あるいは、その家臣)が武田信玄との合戦の際に、保存食として考案したというお話が伝わっている越後名物の「笹だんご」。
ヨモギの新芽と上質のもち米粉でつくったヨモギ餅です。中に餡を入れて丸め、3枚の笹で包み、イグサで結わえて蒸してつくります。
しかし、餡が入るようになったのは明治時代のこと。謙信の時代には、ただヨモギを混ぜた草もちだったようです。笹で包んでいるので、温めるのには便利だったのではないでしょうか。
薬草としても昔から親しまれていたヨモギの風味の良さが食欲をそそる一品です。




ポチっとお願いします。とっても励みになります

 

テーマ : 温泉 - ジャンル : 旅行

Tag : 上杉謙信 隠し湯 温泉 新潟県

上杉謙信ほか上杉家伝来の甲冑、勢ぞろい!

 
上杉神社宝物殿 稽照殿(山形県米沢市)
 
上杉神社の宝物館で、上杉家伝来の甲冑・刀剣・衣装・絵画など多くの重要文化財を収蔵・展示しているのが稽照殿。
直江兼続所用の「愛」の一字の甲冑(「小札浅葱糸威二枚胴具足付属兜」)もここで見ることができます。 
 
上杉謙信公、上杉景勝公、直江兼続公の甲冑が一同に揃う様は、
身震いがするほどの重厚さと気高さを感じさせます。
上杉謙信所用「色々威腹巻」、「紅地雪持柳桐文平絹胴服」、「色々威腹巻兜・壼袖付附黒漆鎧櫃」、「毘」「龍」の軍旗、「絹本著色毘沙門天画像」、上杉謙信直筆の書状、上杉景勝「紫色威伊予札五枚胴具足」他、服飾類、太刀類等々。 
さて、上杉神社からすぐの上杉博物館では、「米沢 愛と義のまち 天地人博2009」が開催中!
平成21年1月24日~平成22年1月11日 会期中の休館なし。
一般700円 高校・大学生500円 小・中学生300円
 
織田信長から上杉謙信へ贈られたと伝えられる、国宝「上杉本洛中洛外図屏風」原本展示は10/10(土)~11/6(金)
ミニチュアも販売されています。
 
米沢を訪れた際は、こちらもいかがでしょうか?
小野小町の伝説に彩られた美人の湯
小野川温泉
小野川温泉観光協議会 0238-32-2111
1200年前に小野小町が父を探し京都から東北に向かった途中で病に倒れ、この地の温泉につかって病を癒したという伝説が今でも残っています。
 
上杉謙信ゆかりの地・史跡
上杉神社宝物殿 稽照殿 山形県米沢市丸の内1-4-13 0238-22-3189
9:0016:00(入館は15:45まで)

テーマ : 歴史・文化にふれる旅 - ジャンル : 旅行

Tag : 上杉謙信 上杉景勝 直江兼続 山形県

上越市へ出陣せよ!勇壮!戦国絵巻「第84回 謙信公祭」2009

謙信公祭(新潟県上越市は、郷土の英雄、上杉謙信公の遺徳をたたえ、大正15年に第1回が開催された、歴史と伝統をもつお祭り。今年で第84回目の開催となります。 
全国から謙信ファンが訪れることでも有名です。

鎧兜に身を包み、槍刀を持った武者たちによる勇壮な出陣行列の他、様々なイベントが目白押しです。
開催日 平成21年8月22日(土)~23日(日)



注目はゲスト

昨年、一昨年と大河ドラマ「風林火山」で上杉謙信を演じたGacktが、謙信公祭でも謙信公を演じましたが、今年は果たして誰に?

関係者の話では、「NHK大河ドラマ『天地人』の俳優と交渉中」との事。

現時点でまだ発表されていないようですが、 「天地人」で上杉謙信を演じた阿倍寛さんでしょうか?(何か情報をお持ちの方、教えてください)


22日(土)
上杉軍、武田軍の武将に扮して、春日山周辺を練り歩く、出陣行列やこども武者行列。

謙信公祭スポーツチャンバラ(体験コーナー)は、老若男女、武道経験のない人でも気軽に楽しめます。当日参加も可能です。

上杉謙信公出陣の際に、勝利を祈って地元民が兵糧米を献上したという故事にもとづき行われる献納米合戦は、俵をのせたみこし(約35kg)を4人1組で担ぎ、春日山城跡を目指して約1.2Kmをかけ上がります。

23日(日)
謙信公祭よさこいカーニバル謙信流陣太鼓の演奏、米沢藩稲富流砲術隊の砲術披露、戦勝祈願・「謙信公の塩」献上の儀式など盛りだくさんです。
謙信公祭のフィナーレを飾るのは、謙信公祭大民踊流し。個人参加も可能です。

問い合わせ
謙信公祭協賛会事務局(上越市観光振興課内)
025-526-6901

夏休みの最後に、ご家族でいかがですか?

新潟県上越市への観光旅行もお得になります!



ポチっとお願いします。とっても励みになります。

テーマ : 歴史・文化にふれる旅 - ジャンル : 旅行

Tag : 上杉謙信 祭り 新潟県 武田信玄 川中島の合戦 NHK

ツアー情報 上杉謙信・景勝、直江兼続、伊達政宗

戦国武将ファンにおすすめのツアーをご紹介していきます。
今回紹介するツアーには、中部発ですが、上杉謙信・景勝、直江兼続、伊達政宗ファンは必ず抑えておきたい場所が日程に入っているので、特に初心者におすすめです。

目的地 山形県米沢 宮城県仙台
出発地 中部国際空港
出発日 2009年4月9日~2009年7月15日
日程 2泊3日 

日程に入っている主な場所はこちらです。

上杉神社
上杉謙信を祀ります。松岬(まつがさき)公園の中央に鎮座。
境内には、本殿、拝殿のほか、稽照殿、上杉謙信公像、春日神社、福徳稲荷神社などがあります。

松が岬公園
伊達、蒲生、直江、上杉諸氏の居城した跡。明治6年に城が取り壊され翌年公園として市民に開放、四周を濠に囲まれ、桜の名所となっています。

稽照殿(けいしょうでん 宝物殿)
特別展「天地人博2009」開催中です!
上杉謙信の遺品を中心に、景勝、鷹山など歴代藩主や直江兼続らの遺品や遺墨、甲冑、武具、刀剣など、重要文化財132点を含む1,000点以上の品々を収蔵展示しており、その規模は東北一を誇ります。
直江兼続が所用していたといわれている「金小札浅葱糸威二枚胴具足」、いわゆる「愛」の前立の甲冑も展示されています。

伝国の杜(米沢市上杉博物館)
国宝「洛中洛外図屏風」・「上杉家文書」など上杉氏ゆかりの文化財を多数所蔵しています。
こちらも「天地人博2009」が開催中です!
この展示会では、大河ドラマに描かれている世界と、直江の実像の世界、2つの世界に迫っているといいます。

山寺(立石寺)
天台宗の高僧、慈覚大師が開山(806年)し、松尾芭蕉が「閑さや岩にしみいる蝉の声」(しずかさやいわにしみいるせみのこえ)で有名な「せみの句」を詠んだ東北を代表する古刹。
1015段の石段を上り切ると、根本中堂(国指定重要文化財)が目の前に立ちます。京都の比叡山延暦寺の別院。織田信長の比叡山の焼き打ちに遭った後、延暦寺が再建された際に、今度は立石寺から法灯の火を分けたのだそうです。

青葉城址(仙台城)
仙台城は400年以上前、伊達政宗公が天然の要害である青葉山に築いた城です。現在、主要な建物は残っていませんが、青々と茂る樹木や大きな石垣などに城の面影が残ります。市を一望する天守台には、勇ましい伊達政宗公騎馬像があります。支倉常長像もありますよ。
青葉城資料展示館や仙台市博物館もあるのですが、滞在が30分とあるので、こちらは立ち寄らないのでしょうか?政宗ファンにはちょっと残念です。

瑞鳳殿(伊達政宗霊廟)
伊達政宗が寛永13年(1636)に死去すると遺命により、翌年の寛永14年(1637)に2代藩主伊達忠宗が現在地に菩提寺である瑞鳳寺と共に造営しました。瑞鳳殿の建物は伊達藩内に数ある霊廟建築の中で最高傑作とされ、様々な彫刻に極彩色が彩られ桃山建築を継承する豪華絢爛なもので、昭和6年(1931)に国宝に指定されます。しかし、昭和20年の仙台大空襲で焼失し、昭和54年(1979)に再建、創建当時の姿が見事に甦っています。
資料館には、発掘された頭蓋骨のレプリカ,頭蓋骨をもとに製作した政宗の木像等が展示解説されています。


※紹介したものが見られるかどうか、詳細はご自身でご確認下さい。


ツアー名「米沢・天地人博2009と山寺・仙台 3日間 基本プラン」
料金 50,000円
詳細はJTB 
http://www.jtb.co.jp/

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

Tag : 上杉謙信 上杉景勝 直江兼続 伊達政宗 宮城県 福島県

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。