ゆかりの地 都道府県検索 温泉特集 おすすめホテル・旅館(随時作成中) NEW戦国関連書籍
山梨ビデオ制作

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「俺が行かずば誰が行く!」 片倉小十郎の城下町 宮城県南の古都も熱い!

奥州藤原時代に築城された白石城。江戸時代には伊達軍の切り込み隊長・片倉小十郎が城主となり、以後260余年、白石は伊達支藩片倉家の城下町として繁栄しました。


戦国BASARA「片倉小十郎」木札ストラップ
Amazon.co.jp通販サイト/Amazon

白石城(しろいしじょう)
現在の天守閣は、平成7年、江戸時代の図面を基に従来の工法で忠実に再現されたもので、建築学的にも注目度が高いといいます。
土日祝日には、白石城観光ボランティアガイドの方々が、天守閣や本丸、武家屋敷の歴史を、白石弁を交えた楽しい調子で物語ってくれます。
ガイドの所要時間は30分~1時間。
白石城 宮城県白石市益岡町1-16 大人300円 小人150円
問い合わせ 白石城管理事務所 0224-24-3030

白石城で片倉小十郎の甲冑が特別展示!
白石城に隣接する「白石城歴史探訪ミュージアム」で片倉小十郎の甲冑や関連資料が特別展示されます。
そのほか戦国絵巻をくり広げる200インチの立体ハイビジョンシアターもあって楽しめます。
特別展10月1日(木)~11月8日(日)
場所 白石城歴史探訪ミュージアム
宮城県白石市益岡町1-16  0224-24-3030
問い合わせ
白石市教育委員会博物館建設準備室 0224-26-2453

「第2回 鬼小十郎まつり」
今週末に迫りましたが、10月3日(土)、白石城の本丸芝生広場にて行われます。
大坂夏の陣で伊達の先鋒として真田幸村とも激闘を交わし、「鬼小十郎」の異名をとった二代目・片倉小十郎重長。その活躍ぶりを、幸村から遺児の教育を託されたエピソードも交え、約70名の甲冑武者が迫力ある合戦シーンを再現します。
また午前中には、「戦国武将コンテスト」(コスプレ審査)もあります!
時間10時~15時30分
問い合わせ 白石市企画情報課 0224-22-1324

さらに白石のお隣、角田では。
「第7回角田ずんだまつり」開催!
ずんだは伊達政宗が陣中で、陣太刀(じんだち)で枝豆をすり潰したことから、「じんだち」が訛って「ずんだ」になったとする説があります。
角田は県内有数の大豆の産地で、その中でもこだわりの秘伝豆を使って開催されます。
秘伝ずんだ餅の振舞いや朝取り秘伝豆の即売会や、太鼓演奏・各種ゲームの催しもありそうです。
開催日 10月4日(日)
場所 阿武隈急行線 角田駅オークプラザ駅前広場
問い合わせ 角田市観光物産協会 0224-61-1192



「俺が行かずば誰が行く!」 週末は白石へ行かねば!



白石市周辺のホテル・旅館一覧はこちらから(クリック)


▽おすすめの宿
遠刈田温泉 大沼旅館
江戸時代から続く老舗。御影石・ヒノキの内湯・露天岩風呂・貸切露天など風情の異なるお風呂が人気です!

(じゃらんnet提供)
「とおがった 親孝行プラン」 1万1500円~
女性に人気の「おこもりプラン」 1万500円~

夕食は蔵王山麓の湧き水で育てた岩魚の塩焼きや、人気の牛すき風うどん、女性からの支持も高いヘルシーなもち豚のセイロ蒸など。朝食・夕食ともに囲炉裏のある個室の食事処で楽しめます。

 
伊達政宗と片倉小十郎 (名将・名軍師立志伝)
Amazon.co.jp通販サイト/Amazon





1クリックで1票、応援お願いいたします。
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村

こちらもポチっとお願いします。とても励みになります。

スポンサーサイト

テーマ : 歴史・文化にふれる旅 - ジャンル : 旅行

Tag : 伊達政宗 片倉小十郎 祭り 宮城県

上杉景勝から直江兼続へ、長谷堂城からの撤退命令が届く(29日説あり)(今日は何の日)

9月30日 慶長5年(1600)

西と東の出来事を、日を追ってみました。

9月15日、関ケ原の戦いはこの一日で決します。
しかし奥羽ではこの9月15日、直江兼続率いる上杉軍が、最上領の長谷堂城へ攻撃を開始しています。
この一度目の攻撃で、最上勢は、200~300の将兵が討死。
危機迫った最上義光は、伊達政宗に援軍を求めます。

9月16日、伊達政宗は、留守政景らを援軍とすることを決定。
9月17日、長谷堂城の最上勢が、上杉陣を夜討ちし、首150余をあげます。
9月20日、最上義光の妹・義姫が留守政景宛てに、一刻も早い援軍出動を催促。

9月21日、石田三成が、伊吹山の山中で東軍の捜索隊に捕らえられています。

9月24日、上杉軍が、長谷堂城に2度目の攻撃。伊達軍もようやく出陣します。

9月27日、徳川家康、大坂城入城。戦後処理を開始。

9月29日、上杉軍、長谷堂城に3度目の攻撃。

9月30日、上杉・最上両軍に、関ケ原合戦の結果が到着。
(上杉景勝から直江兼続に知らせが届いたのは29日とも)

10月1日、石田三成、小西行長、安国寺恵瓊が京都六条川原で処刑。
この日、上杉軍、長谷堂より撤退を始めます。
直江兼続が殿軍を務め、前田慶次が奮戦した撤退戦です。
撤退戦での死者は両軍合わせて2000人ともいわれています。

10月3日、直江兼続、荒砥城(山形県白鷹町)へ帰陣。
10月7日、最上領内の戦闘がようやく終息しています。
そして10月8日、上杉全軍が撤退完了。

先週の大河ドラマ「天地人」は、まさにこのあたりでしょうか。
前田慶次は登場しませんでしたが。

長谷堂城を守っていたのは当初1,000あまり。対して長谷堂城を囲んだ直江兼続の軍は1万8000とも。しかし落城させられなかったのは、長谷堂城城主・志村光安の活躍が大きいのですが、直江兼続にその気がなかったのでしょうか?

関ヶ原での決着後、もしも上杉が撤退せずに、最上を破り、伊達と結託し西へ軍を進めていたら・・・?
この時点では、時すでに遅しか・・・。

上杉謙信・景勝・直江兼続 軍神の系譜 (学研M文庫)
Amazon.co.jp通販サイト/Amazon

1クリックで1票、応援お願いいたします。
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村
こちらもポチっとお願いします。とても励みになります。

テーマ : 戦国時代 - ジャンル : 学問・文化・芸術

Tag : 逸話 直江兼続 最上義光 伊達政宗 留守政景 石田三成 徳川家康 前田慶次 上杉景勝

10月から伊達が熱い!政宗ゆかりの地を巡る!

伊達政宗の開いた仙台が、10月から「伊達な旅キャンペーン」で盛り上がります。

その一部をピックアップすると・・・

伊達政宗が眠る「瑞鳳殿」が拝観時間を延長し特別ライトアップを実施し、夜の瑞鳳殿を演出します。
実施は10月3日(土)~12月5日(土)の土曜日。
瑞鳳殿の建物は伊達藩内に数ある霊廟建築の中で最高傑作とされ、様々な彫刻に極彩色が彩られ桃山建築を継承する豪華絢爛なもの。
また資料館には政宗の頭蓋骨や木像が展示されています。

瑞鳳殿関連記事
http://sengoku777.blog23.fc2.com/blog-entry-26.html

さらに仙台城址の石垣と、伊達政宗公騎馬像が日没から23時までライトアップされます。
仙台城は仙台の町並みを一望できる青葉山に位置し、石垣と戦後再建された大手門脇櫓が、往時の城の姿を偲ばせます。

秋保温泉「秋保・里センター」では特別企画として10月中“足湯”が毎日オープン。また日曜日には秋保産食材の美味しい“いも煮”を100円で限定100杯販売します。
秋保・里センター 022-304-9151

「旧伊達邸鐘景閣」(しょうけいかく)では、食と酒にこだわった伊達政宗にちなみ伊達家由来の仙台箪笥料理
を味わうことができます。(10月~12月)
伊達文化が偲ばれる「鐘景色閣」は、伊達伯爵家の邸宅として明治時代後期に建造されたもので、天皇皇后陛下の御休息御座所となっています。

特別価格5700円※要予約
鐘景閣 022-245-6665



▽おすすめの宿

秋保温泉の宿は結構いいお値段がするのですが、格安の宿もあります。

秋保温泉 華乃湯

【平日限定】1泊朝食付きプラン6,000円~

(部屋に風呂・トイレなし。トイレは各フロア。風呂は大浴場)


レディースプラン
湯ったり姫☆エステ45分付き☆ は14,500円~
 
(じゃらんnet提供)

秋保温泉のホテル・旅館一覧はこちら



ロイヤルガストロ 伊達政宗麦酒(9本セット)
Amazon.co.jp通販サイト/Amazon

 

 1クリックで1票、応援お願いいたします。
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村

テーマ : 歴史・文化にふれる旅 - ジャンル : 旅行

Tag : 伊達政宗 温泉 宮城県

織田信長、弟・信興の弔い合戦で2万人を殺戮(今日は何の日)

9月29日 天正2年(1574)

  
フィギュア 織田信長

織田信長が石山本願寺を囲んで攻撃した「石山の戦い」は元亀元年(1570)から天正8年(1580)まで11年間も続きました。
そのきっかけは、信長が中国四国征伐をすすめるのに、瀬戸内海航路に便利な本願寺の地に城を築きたいから本願寺を明け渡せと、本願寺顕如に迫ったことに始まります。もちろん本願寺顕如はこれを断り、三好衆や一向衆、浅井朝倉勢を巻き込んでの戦いとなりました。

元亀元年(1570)11月、本願寺顕如の命令で伊勢長島の一向一揆が、尾張小木江城に迫り陥落させ、城主であり信長の弟である織田信興を自刃させてしまいます。

翌年の元亀2年(1571)、信長は信興の弔い合戦のため伊勢長島の一揆を攻めますが大敗。信長は、門徒衆に対して憎悪の炎を燃やし、比叡山を焼き討ちにします。

天正元年(1573)9月、信長は6万の軍勢で、二度目の伊勢長島攻めを開始します。しかし、北伊勢方面を手中に収めるも長島城を攻めることが出来ずに大垣に帰ります。

弟・信興が一揆勢のために割腹して果ててからというもの、信長の憎悪の念はつのる一方でした。

翌天正2年(1574)7月13日、信長は嫡男信忠を従えて、7万の軍勢で3度目の長島征伐を開始。
九鬼嘉隆に命じて、軍船や小船を集め、水軍で長島城を取り囲み、兵糧攻めにします。
海上を大船団で取り囲み、大鳥居城・篠橋城へ寄せた織田の軍勢は大鉄砲で塀・櫓を打ち崩し、間隙を与えず猛攻を加えたといいます。

観念した長島一向勢は、降伏赦免を求めますが、信長は断固として許しません。
8月2日には、大鳥居城に籠城していた一揆勢が夜間風雨に紛れて脱出を図りますが、織田勢はそれを見逃さず、追撃して男女1,000ほどを撫で斬りにします。

長島城を取り囲んでから2ヶ月が過ぎ、長島城内の過半数はその間に餓死していました。もはや抵抗する力も尽き果てた一揆勢は、9月29日ついに降伏開城します。

降伏を許された一揆勢は、それぞれ船に乗って城砦を出ようとします。しかし織田勢は彼らに鉄砲を撃ち、逃げた者は白刃をもって追い、川へ斬り落としていきます。

一揆勢は怒り狂い、7、800ばかりが裸体に抜身一本のみをたずさえて織田勢の中へ突入。織田の陣所を切り崩し、そこから大坂へ逃れたといいます。
この失態をみた信長は、残る砦に対して周囲に柵を幾重にも廻らし、砦の男女2万人を取り囲み、火をかけて焼殺させました。


本願寺顕如が降伏するのは、これから5年後の天正7年(1579)、石山本願寺を明け渡したのは翌天正8年(1580)のこと。
そして本能寺の変が天正10年(1582)。
避けて通れない道とはいえ、11年は長かった・・・

戦国武将ペンダント・鎧『織田・織田木瓜』
Amazon.co.jp通販サイト/Amazon 

1クリックで1票、応援お願いいたします。
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村


こちらもポチっとお願いします。とても励みになります。

 

テーマ : 戦国時代 - ジャンル : 学問・文化・芸術

Tag : 織田信長 本願寺顕如 織田信興 三重県

上杉景勝・直江兼続、生誕の地を巡る旅

上杉景勝と直江兼続が生まれ、若き日をともに過ごした新潟県南魚沼市には、二人のゆかりの地が多数点在しています。
 
樺沢城 新潟県南魚沼市樺野沢
上杉景勝が生まれた城と伝わり、景勝が生まれた時、胞衣(胎盤など)を埋めた、胞衣塚が安置されています。ここは当時から安産の神様として、信仰されているといいます。母・仙桃院のお花畑跡あどもあります。
 
龍澤寺 新潟県南魚沼市樺野沢30
上杉謙信の姉・綾姫は、龍澤寺の八世通顔和尚より「仙桃院」の院号を授かりました。仙桃院は、文殊菩薩に深く帰依し、1568年に守護仏、厨子入り文殊菩薩像を奉安して、景勝公の武運長久を祈願されたとあります。
寺の敷地内には、景勝公生誕の碑があり、本堂には、景勝の正室菊姫が護身用に使った薙刀があるといいます。
 
坂戸城 新潟県南魚沼市六日町坂戸
上杉景勝と直江兼続が居城としたことで有名な城です。2人の名を記した生誕の碑があります。
 
雲洞庵(うんとうあん)
新潟県南魚沼市雲洞660 025-782-0520 
景勝と兼続が「義」と「愛」の精神を学んだ禅寺。
喜平次や与六と呼ばれていたころから景勝と兼続は、この禅寺で北高全祝や通天存達から学問を学び、高潔な精神を養いました。
 


▽おすすめの宿 温泉御宿 龍言

上杉景勝の菩提寺龍言寺の跡地に建ち、江戸時代末期の豪農の館や武家屋敷を移築した木造平屋建の宿です。景勝の父・長尾政景の墓は龍言寺の境内に、漆で固め、鎧兜を着て埋葬されたといいます。
荘厳な長屋門をくぐり、屋敷の玄関を一歩入るとそこは、江戸時代にタイムスリップしたような空間です。
景勝や兼続が少年時代を過ごした坂戸山を見渡せる部屋もあります。
大庭園露天風呂や貸し切り露天風呂、広大な敷地に32の客室、囲炉裏のある茶の間や客室、そして約4000坪の大庭園と、そのスケールの大きさに圧倒されます。
妻夫木聡や北村一樹、高嶋政伸もここを訪れているようです。
(じゃらんnet提供)

宿泊プランも豊富で、ちょっと高めですが楽しめそうです。

天地人~お船の方 プラン
直江兼続の奥方、お船は年上女房。奥さんが年上のカップルには素敵なプレゼントがあります。朝は部屋へモーニングコーヒーのサービス、龍言自慢の貸し切り露天風呂使用料1回サービス(通常40分2000円・完全予約制)、お帰り時にはアトピーに効くと評判の龍言の温泉水を使った「美顔石鹸」がプレゼント。
 


天地人~直江兼続「愛」プラン
名前に「愛」の文字がつく方限定!グレードアップした部屋と地元の美味しいケーキを用意。部屋は、和室10畳に次の間4.5畳がついたお部屋。「愛」カブトをかぶって記念写真。
予約の際は、名前に「愛」の文字がつく人からの連絡で。


新潟県南魚沼市周辺のホテル・旅館はこちらから



にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村

テーマ : 歴史・文化にふれる旅 - ジャンル : 旅行

Tag : 上杉景勝 直江兼続 温泉 新潟県

石田三成生誕の地 お市の方ゆかりの地に湧く須賀谷温泉

歴史の宝庫、観音の里、戦国の跡地にひっそりと佇む温泉

石田三成が生まれた滋賀県長浜市を訪れる若者があとを絶たないといいます。NHK大河ドラマ「天地人」では、信義に厚い三成のまっすぐなところが描かれ、また人気が高まりそうですね。

その石田三成生誕の地、長浜市にあるのが、須賀谷温泉
この須賀谷温泉は、戦国一の美女と称されるお市の方(織田信長の妹)ゆかりの温泉で、湯治に通ったと伝わります。
場所は、小谷城の麓。小谷山のふもとに静かに沸き続ける温泉です。お市の方ほか、多くの武将が傷を癒したといいいます。
竜神が宿るといわれる地にひっそりと湧き続ける赤茶色の温泉。源泉は無色透明で、空気に触れると赤茶色になるという独特の湯。お湯の良さは天下一品と定評です。

▼おすすめの宿 須賀谷温泉
お市の方ゆかりの湯!天然温泉で疲れを癒すプラン
 
(じゃらんnet提供)

 

長浜市石田町 石田三成ゆかりの地
観音寺(伊富貴山観音護国) 
滋賀県米原市朝日1342 0749551340
羽柴秀吉と石田三成が出会った場所。「三献の茶」のエピソードで有名ですね。
そのお茶を点てるために水を汲んだと伝わる井戸が残っています。

龍譚寺
滋賀県彦根市古沢町1104
三成の菩提を弔っており、石田三成像や観音像があります。

石田会館
滋賀県長浜市石田町576 
三成出生の地「石田三成公邸跡」です。
三成の生涯を描いた絵巻のパネルや自筆書状のコピーを展示、無料公開しています。

秀吉公と石田三成公・出会いの像
滋賀県長浜市・JR長浜駅前

 

テーマ : 歴史・文化にふれる旅 - ジャンル : 旅行

Tag : 石田三成 滋賀県 温泉

武田信玄が上野の箕輪城を総攻撃(今日は何の日)

9月27日 永禄9年(1566)

天文21年(1552)、北条氏康に追われた関東管領上杉憲政は、越後の長尾景虎(上杉謙信)を頼り、上杉姓と関東管領職を譲ります。
このままだと関東の上野が長尾景虎の支配下となって、越後と上野の両面から領地を脅かされることになる甲斐の武田信玄は、そうなる前に上野侵攻を決意します。

しかし上野の西部を支配する箕輪城は、政略にも優れていた智勇兼備の名将・長野業政(ながの なりまさ)が守っていました。

武田信玄は、弘治3年(1557)上野侵攻を開始しますが、長野業政の巧みな守りに箕輪城を落とすことは出来ず退却。
武田信玄は以後計6度に渡る上野侵攻を繰り返しますが、長野業政は見事にこれを退けたといいます。

信玄は「業正ひとりが上野にいる限り、上野を攻め取ることはできぬ」と嘆いたといいます。

しかしその長野業政が永禄4年(1561)に病死。業政の死を知ると信玄は大いに喜び、「これで上野を手に入れたも同然」と述べて、すぐに軍を上野に向けます。

まず箕輪城を中心とした一揆の一角、小幡氏が武田に降り、永禄7年(1564)には安中・松井田城、さらに翌年には箕輪城の支城・倉賀野城が落城します。

そして永禄9年(1566)、里見城・雉郷城・鷹留城を落とし、箕輪城を孤立させると9月27日、武田信玄は箕輪城に総攻撃を仕掛けます。
まず若田ヶ原で野戦となりますが、数に勝る武田軍に押されて箕輪城に引き籠りました。

そして9月29日暁より武田軍は箕輪城を攻めます。
箕輪城の城兵は城門を開き打って出ます。しかしその度に討ち死にし、城兵の数も少なくなると、ついに城主・長野業盛は、持仏堂に入り、念仏を三遍唱えて自害。家臣たちもその後を追って自害したといいます。

箕輪城は武田氏の上野経営の拠点と位置づけられ、有力家臣である甘利昌忠、真田幸隆(幸綱)、浅利信種が城代に任じられました。


武田信玄ゆかりの地
箕輪城址 群馬県群馬郡箕郷町西明屋字城山



1クリックで1票、応援お願いします。
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村

こちらもポチっとお願いします。とても励みになります。

テーマ : 戦国時代 - ジャンル : 学問・文化・芸術

Tag : 武田信玄 上杉謙信 群馬県 長野業政 甘利昌忠 真田幸隆 浅利信種 逸話

織田信長、上杉謙信献上の若鷹に感激(今日は何の日)

9月25日 元亀2年(1571)

元亀2年というと、織田信長が比叡山延暦寺を焼き討ちにし、家臣の明智光秀が坂本城を築城しています。その前年の元亀元年には、織田信長は姉川の合戦で、浅井・朝倉を破っています。

元亀2年(1571)1月、織田信長は、陸奥国へ鷹師2名を派遣するため、過書(関所通行の許可証)及び道中の警固を上杉謙信に依頼しています。

そして9月25日、上杉謙信に求めていた若鷹が織田信長の元に到着し、その非情に珍しい様に感激、“秘蔵し自愛する”ことで謝意を表明しました。

この頃の織田信長と上杉謙信は、仲が良かったのでしょうか。
その翌年の元亀3年(1572)、武田信玄に抵抗するため上杉謙信は、申し出のあった織田信長と同盟を結びます。

しかし、天正4年(1576)には、織田信長との同盟を破棄して、反信長包囲網を築き上げ、信長との対立を明らかにしました。


織田信長に仕えていた鷹匠は、現在にも伝承されている諏訪流鷹匠といい、(吉田流という鷹匠も仕えていたようです)明治時代には、宮内省鷹師として鷹匠の中核となり、放鷹術を現代に伝えているといいます。

元亀2年は、織田信長にとっては、とても忙しい年だったでしょう。
頭領として、ストレスも多かったのでしょうか?
鷹狩は、そのストレス解消法のひとつだったのかもしれませんね。



1クリックで1票、応援お願いいたします。
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村

こちらも、ポチっとお願いします。とても励みになります。

テーマ : 戦国時代 - ジャンル : 学問・文化・芸術

Tag : 織田信長 上杉謙信 逸話

軍神・上杉謙信を想う越後秘湯の旅

謙信の傷を癒やした温泉
【燕温泉】~新潟県妙高市~

謙信の居城「春日城」に近い、妙高山登山口にある温泉で、
無料の露天風呂に謙信の逸話が残されています。
「黄金の湯」では、謙信が戦で負った傷を癒やし、
「河原の湯」では、多くの将兵が傷を癒やしたそうです。
2つの湯の違いは、「河原の湯」が白濁しているのに対して、
「黄金の湯」は、湯の花が漂う感じ…。
謙信らしく、繊細な趣きの露天風呂が好みだったようですね。


▼おすすめの宿 「燕ハイランドホテル」
謙信ゆかりの露天風呂に徒歩圏内の宿
ブナの森にひっそりたたずむ一軒宿で、
夜には時々、タヌキが顔を出すそうです…。
食の宝庫・越後の山海の幸はもちろん、名水が育む
お米も満喫できる新プランが登場しています!
 (じゃらんnet提供)

テレビ東京「いい旅夢気分」でも紹介された人気の温泉宿です。

▼周辺探訪:城下町で戦国御膳を堪能!
上越市内の日本料理店「松風園」では、戦国時代の
饗宴料理を再現した「謙信公のかちどき飯」に舌鼓!
普段は一汁一菜と質素な食事だったが、ひとたび
出陣となれば、山海の幸を大盤振る舞いしたという。
当時の文献から忠実に再現したサザエ、アワビ、鮎、
黒米などを使った贅沢な膳を味わうことができる!



1クリックで1票、応援お願いいたします。

にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村

こちらもポチっとお願いします。とても励みになります。

テーマ : 歴史・文化にふれる旅 - ジャンル : 旅行

Tag : 上杉謙信 温泉 新潟県

「おいでませ」毛利氏ゆかり山口の旅

萩藩・毛利公の御用湯治場
【湯田温泉】~山口県山口市~
 
アルカリ性単純泉で皮膚によく馴染むことから
お肌をスベスベにする効果が高いそうですよ!
600年ほど前、源泉が湧き出したとき、その中から
「薬師如来の金像」が現れてびっくり…
それを湯田温泉を鎮護する仏としたそうです。
毛利氏の人々もそのご利益にあやかろうと、
湯治場としたのかもしれません。
 
▼冷え性改善にお役立ち! 「足湯めぐり」
温泉街には女性に人気の足湯が5か所もある充実ぶり!
さらに、観光案内所で売られている「開運飲泉ぐい呑み」
ぐいっと温泉を呑めば、健康運も上昇!
 



▼おすすめの宿 「湯別当 野原」
湯田温泉発祥の地・創業460年の老舗旅館

毛利のお殿様もハマった泉質の温泉を堪能しながら

山口名物トラフグの会席料理プランなんていいですね~

ご家族・カップルに人気の貸切風呂も魅力です。

(2タイプあります:50分¥2100/¥1500)


(じゃらんnet提供)
 
      周辺探訪:毛利元就の菩提寺「洞春寺」
1572年に広島・安芸国吉田に創建。
江戸時代になって毛利の殿様が萩に移ったときに
萩に移りましたが、 明治になって山口に移されました。
隣にある香山公園には国宝瑠璃光寺五重塔
幕末から明治にかけての毛利氏当主の墓所など、
毛利(盛り)だくさんに楽しめます!



1クリックで1票、応援お願いいたします。
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村
こちらもポチっとお願いいたします。とても励みになります。

テーマ : 歴史・文化にふれる旅 - ジャンル : 旅行

Tag : 毛利元就 温泉 山口県

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。