ゆかりの地 都道府県検索 温泉特集 おすすめホテル・旅館(随時作成中) NEW戦国関連書籍
山梨ビデオ制作

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

武田信玄が愛した下部温泉(信玄の隠し湯)

戦国時代の武将の多くは温泉を重視していました。その中でも武田信玄は温泉の発見や、開発にことさら熱心でした。
その温泉は傷ついた将兵の治療や休養に使われたり、また金山などで働く人々の療養にも使われたといいます。
他の戦国武将にもゆかりの温泉はあるのですが、武田信玄に関する温泉は、26カ所と非常に多く、信玄がいかに重要視していたかが分かります。

なかでも「武田信玄の隠し湯」として有名なのが山梨県の下部温泉です。
開湯はなんと1200年前。古くから骨折や切り傷に効く湯として知られ、武田信玄が川中島の戦いで受けた刀傷を癒したと伝わっています。

下部川の渓流に沿う温泉街は、湯治場の風情が今も漂い静寂な雰囲気につつまれています。

「下部ホテル」
武田信玄の隠し湯で6種類の露天風呂と11の湯船で湯めぐり♪広めのお部屋でゆっくりプラン
 
(じゃらんnet提供)
14,900円~ 1泊2食付 1人に1枚お呈茶券付!

「健康・旬彩の宿ホテル守田」
セレクション 地元の有機野菜や有精卵を取り入れた健康を追求した料理を楽しめます。
100種類の成分入りダイエット茶、女将手作りの梅干し、硬度150のミネラル豊富なダイエット効果のある下部の飲める源泉をサービス!
(じゃらんnet提供)
26,900円~ 1泊2食付

「湯元ホテル」
【部屋タイプお約束】 本館 和室10畳+踏込 お約束プラン
 (じゃらんnet提供)
9,450円~ 1泊2食付




スポンサーサイト

テーマ : 戦国時代 - ジャンル : 学問・文化・芸術

Tag : 温泉 武田信玄 隠し湯 山梨県

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。