ゆかりの地 都道府県検索 温泉特集 おすすめホテル・旅館(随時作成中) NEW戦国関連書籍
山梨ビデオ制作

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インテリ婆娑羅!前田慶次 【秋の米沢「前田慶次展」のお知らせ!】

今週は、前田慶次に関する最新情報とともに名言や逸話を特集します。

前田慶次展 

前田慶次展

宮坂考古館(山形県米沢市)

開催日:平成21年9月1日(火)~11月3日(火) 

直江兼続を支えた、天下御免の傾寄者(かぶきもの)
前田慶次展開催中!

◇花の慶次リトグラフ展同時開催!
◇企画展示品
 道中日記、堂森秋月図、上田士籍(上杉文書)
 (上記3点は、9/19(土)~10/18(日)まで
 甲冑、槍、面ほか

( 
米沢観光物産協会公式H.Pより )

◆前田慶次が晩年を過ごし骨を埋めた地・米沢は、
「天地人」効果もあって、かなり盛り上がってる
みたいです。
さんざん無茶した若い頃に比べ、米沢時代は
「無苦庵」で風流を愛して過ごす“静”の面が
顔を出します。
関ヶ原の戦いの直後、前田慶次が伏見から米沢に
向かう際に綴った「道中日記」には、こんな歌が
記されていました。
 

誰ひとり浮世の旅をのがるべき
             のぼれば下る逢坂の関

◆街道の山越えの苦難は、誰ひとりとして逃れられない
人生の“苦しみ”や“悲しみ”みたいなもんだ…
っていう感じですかね。
考えさせられる永遠のテーマなんですね~。
個人的には、「誰ひとり」ってところが響きます。



米沢天地人博2009ほか東北縦断のツアーはこちら↓↓↓


 

 

1クリックで1票、応援お願いいたします。
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村

こちらもポチっとお願いします。

スポンサーサイト

テーマ : 戦国時代 - ジャンル : 学問・文化・芸術

Tag : 前田慶次 名言 逸話 山形県

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。