ゆかりの地 都道府県検索 温泉特集 おすすめホテル・旅館(随時作成中) NEW戦国関連書籍
山梨ビデオ制作

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上杉景勝・直江兼続、生誕の地を巡る旅

上杉景勝と直江兼続が生まれ、若き日をともに過ごした新潟県南魚沼市には、二人のゆかりの地が多数点在しています。
 
樺沢城 新潟県南魚沼市樺野沢
上杉景勝が生まれた城と伝わり、景勝が生まれた時、胞衣(胎盤など)を埋めた、胞衣塚が安置されています。ここは当時から安産の神様として、信仰されているといいます。母・仙桃院のお花畑跡あどもあります。
 
龍澤寺 新潟県南魚沼市樺野沢30
上杉謙信の姉・綾姫は、龍澤寺の八世通顔和尚より「仙桃院」の院号を授かりました。仙桃院は、文殊菩薩に深く帰依し、1568年に守護仏、厨子入り文殊菩薩像を奉安して、景勝公の武運長久を祈願されたとあります。
寺の敷地内には、景勝公生誕の碑があり、本堂には、景勝の正室菊姫が護身用に使った薙刀があるといいます。
 
坂戸城 新潟県南魚沼市六日町坂戸
上杉景勝と直江兼続が居城としたことで有名な城です。2人の名を記した生誕の碑があります。
 
雲洞庵(うんとうあん)
新潟県南魚沼市雲洞660 025-782-0520 
景勝と兼続が「義」と「愛」の精神を学んだ禅寺。
喜平次や与六と呼ばれていたころから景勝と兼続は、この禅寺で北高全祝や通天存達から学問を学び、高潔な精神を養いました。
 


▽おすすめの宿 温泉御宿 龍言

上杉景勝の菩提寺龍言寺の跡地に建ち、江戸時代末期の豪農の館や武家屋敷を移築した木造平屋建の宿です。景勝の父・長尾政景の墓は龍言寺の境内に、漆で固め、鎧兜を着て埋葬されたといいます。
荘厳な長屋門をくぐり、屋敷の玄関を一歩入るとそこは、江戸時代にタイムスリップしたような空間です。
景勝や兼続が少年時代を過ごした坂戸山を見渡せる部屋もあります。
大庭園露天風呂や貸し切り露天風呂、広大な敷地に32の客室、囲炉裏のある茶の間や客室、そして約4000坪の大庭園と、そのスケールの大きさに圧倒されます。
妻夫木聡や北村一樹、高嶋政伸もここを訪れているようです。
(じゃらんnet提供)

宿泊プランも豊富で、ちょっと高めですが楽しめそうです。

天地人~お船の方 プラン
直江兼続の奥方、お船は年上女房。奥さんが年上のカップルには素敵なプレゼントがあります。朝は部屋へモーニングコーヒーのサービス、龍言自慢の貸し切り露天風呂使用料1回サービス(通常40分2000円・完全予約制)、お帰り時にはアトピーに効くと評判の龍言の温泉水を使った「美顔石鹸」がプレゼント。
 


天地人~直江兼続「愛」プラン
名前に「愛」の文字がつく方限定!グレードアップした部屋と地元の美味しいケーキを用意。部屋は、和室10畳に次の間4.5畳がついたお部屋。「愛」カブトをかぶって記念写真。
予約の際は、名前に「愛」の文字がつく人からの連絡で。


新潟県南魚沼市周辺のホテル・旅館はこちらから



にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 歴史・文化にふれる旅 - ジャンル : 旅行

Tag : 上杉景勝 直江兼続 温泉 新潟県

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。