ゆかりの地 都道府県検索 温泉特集 おすすめホテル・旅館(随時作成中) NEW戦国関連書籍
山梨ビデオ制作

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大徳寺で織田信長の追善供養(今日は何の日)           総見院 秋期特別拝観!

10月11日 天正10年(1582)

天正10年6月2日、明智光秀が京都本能寺に織田信長を襲い、
信長は炎上する本能寺にて自刃します。享年49。
光秀の子孫が解き明かす「本能寺」の謎、驚愕の真実
Amazon.co.jp通販サイト/Amazon


9月13日、羽柴秀吉は、大徳寺へ織田信長の葬礼にあたり、
銭10,000貫文、葬礼用に不動国行の太刀、葦毛の馬、
梨地金覆輪で桐鳳凰入の鞍、梨地桐鳳凰入の鎧を納め、
葬儀の準備しています。(梨地とは蒔絵の一種です)

そして天正10年10月11日
大徳寺において織田信長の追善供養が始まりました。


10月15日には、羽柴秀吉によって、大徳寺で葬儀が
執行されます。

翌年の天正11年6月2日、羽柴秀吉は、
大徳寺に総見院を創建し、信長の一周忌法要を執行します。

この際、織田信長の遺骨が阿弥陀寺にあると聞いた羽柴秀吉は、
遺骨の引き渡しを申し入れます。
しかし阿弥陀寺の清玉上人はこれを拒否。
やむなく羽柴秀吉は遺骨の代わりに信長の木像を作り、
大徳寺で盛大な追善供養を行いました。

信長の木像は2体作られ、そのうちの1体はこの時に
火葬され、残る1体が総見院に残されています。


総見院は、普段は拝観謝絶ですが、春と秋に特別拝観という形で
公開され、この信長の木像も見ることが出来ます。

大徳寺総見院 秋期特別拝観 実施中!
【住所】京都市北区紫野大徳寺町
【電話】TEL:075-231-7015(京都春秋事務局)
【交通】JR京都駅、四条河原町、三条京阪から市バス
「大徳寺前」下車 徒歩5分
【期間】10月11日~12月6日
(拝観休止日:11月6日、7日、22日、28日)
(拝観午前休止日:10月22日、26日、11月2日)
【時間】10:00~16:00
【料金】一般 600円

蓮台山 阿弥陀寺
境内には織田信長公と嫡男・信忠公の墓所、森蘭丸・坊丸・力丸兄弟の墓所があります。
また手水鉢には織田家の家紋「木瓜」が刻まれています。
【住所】京都市上京区寺町通今出川上ル鶴山町14
【拝観料】無料(6月2日のみ堂内開放、拝観料:1,000円)
【拝観時間】9時~16時


大徳寺・阿弥陀寺周辺の最安ホテルはこちら
 シャトレーイン京都
(じゃらんnet提供)

大徳寺・阿弥陀寺周辺のホテル・旅館一覧はこちら

1クリックで1票、応援お願いいたします。

にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村

こちらもポチっとお願いします。とても励みになります。

スポンサーサイト

テーマ : 戦国時代 - ジャンル : 学問・文化・芸術

Tag : 織田信長 羽柴秀吉 明智光秀 京都府

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。