ゆかりの地 都道府県検索 温泉特集 おすすめホテル・旅館(随時作成中) NEW戦国関連書籍
山梨ビデオ制作

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真田六文銭のなめこ

今日、豚汁を作ろうと思ってスーパーに行ったら、
こんなものが・・・
「真田の六文銭」がプリントされた袋に入った「なめこ」です。

なめこ01 なめこ02

真田幸村のふるさと、長野県上田市のなめこでした。
上田市では、なめこが特産品のひとつになっているようですね。
(ちなみに、私が住んでいるのは東京の下町情緒が色濃く残る町)

1袋だと98円なのですが、なぜか2袋買うと100円だったので
もちろん2袋購入。

なめこ03 


豚汁になめこを入れるのは初めてでしたが、
汁にとろみが出て、とっても美味しくなりましたよ。

なめこ04 


昌幸や幸村も豚汁や猪汁になめこを入れて食べたのか?
気になって調べて見ましたが、
なめこ栽培の歴史は、とても浅いようで
幸村の時代にはなかったようです・・・


1クリックで1票、応援お願いいたします。
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村
こちらもポチっとお願いします。とても励みになります。

スポンサーサイト

コメント

ウチはしめじです

はじめまして。
ウチの近所のスーパーでは、群馬県沼田産のしめじに六文銭マークが付いて売られていました。・・・・もちろん購入、きのこごはんになりました。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。